6月6日(月)午後1~3時の間の40分、 朝倉幹晴、船橋市議会質疑のご案内~熊本震災ボランティア体験を踏まえ、船橋市の防災を考える~

以下の内容で、6月6日(月)午後1~3時の間の30分、船橋市議会で質疑します。質疑順番が5番目で、前の質疑者の関係で正確な時間はわかりませんので、大枠の時間帯でご理解ください。市役所11階で誰でも傍聴可能です。ぜひ傍聴ください。またインターネット中継もあります。

00並びキャプチャ

↑4月26日(火)朝8時、熊本市災害ボランティアセンター受付テント前の列

 

1. 船橋市は2016年熊本震災(九州熊本・大分震災)に対し、どのような支援を行ったか?今後どう支援していくか?

2. 熊本震災ボランティア参加体験(4月25~28日、移動・状況把握含む)を踏まえ、船橋市の防災体制に対し、確認と提言をする(総論、避難所運営)

(1)熊本市地域防災計画書、避難場所開設・避難所運営マニュアル(熊本市)と実際

(2)船橋市地域防災計画、船橋市避難所運営マニュアルを見直す

(3)各ニーズ(女性・ペット同伴・体調不良)に沿った部屋の用意は?

3. 確認と提言(各論1)~建物危険度判定・ライフライン~

4. 確認と提言(各論2)~災害ボランティアセンター受け入れ体制~

5. 確認と提言(各論3)~医療従事者の動き~

(1)発災後数日の救急医療

(2)中長期・持続的な医療支援(訪問活動含む)

6. 確認と提言(各論4)

(1)熊本市動物愛護センターの動きと避難所でのペット扱い

(2)船橋市動物愛護指導センターの場合は?

7. 確認と提言(各論5)~市と県との連携・分担

(1)熊本市役所と熊本県庁にて~被災者住宅の抽選受付等~

(2)船橋市と千葉県は?

8. 確認と提言(各論6)~震災と教育~

(1)子どもたちの心のケア・学習・体力維持支援

(2)災害ボランティアへの高校生・大学生参加

 

インターネット中継はこちら

船橋市議会インターネット中継

 

 



朝倉幹晴(あさくらみきはる)


facebook Twitter
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の記事