2015年度船橋市予算案の内容要旨6(一般会計予算・農林水産費・商工費) 2015年2月19日 朝倉みきはる(市議)

(末尾にこの予算骨子の抜粋基準・公開の基本姿勢を書いてあります。)

農林水産費
新規
1、 園芸施設省エネルギー化推進事業補助金
施設園芸における省エネルギー型暖房機及び附帯施設等の整備にカカエル経費の一部を助成する。

2、 土壌消毒事業補助金
低濃度エタノールによる土壌消毒に係る経費の一部を助成する。

商工費
新規
1、 立地等企業促進事業補助金(工業振興推進費)
工業振興を推進するため、新製品・新技術の開発、国際規格等の認証及び自社製品の性能検査等の実証データ収集に要する経費の一部を助成する。また、企業の工場等の新規立地、市内既存企業の工場設備等の再投資及びこれらに伴う雇用拡大を促進するため固定資産税(家屋分)相当額等を助成する制度を創設する。
 2015年度は市内外へ制度の周知を図る。
継続強化・強調
1、 工業振興支援事業補助金(工業振興推進費)
助成回数制限の撤廃や上限額の引き上げ等、より一層の支援を行うため各補助制度の見直しをする。
2、 中小企業融資信用保証料補給金
市融資制度により資金を借り受けた中小企業に対し、信用保証料を助成する。また、船橋市障害者雇用優良事業所として表彰された事業所が、市融資制度を利用し融資を
受けた場合に、信用保証料の全額を助成する。(通常は1.35%を超えた部分について助成するもの。)

★予算案の内容要旨公開・ご意見募集・審議過程の公開)の基本姿勢
2月19日、船橋市議会3月議会初日に松戸徹市長から2015年度予算案が提案されました。この予算案は、3月18日(水)~23日(月)の市議会予算委員会で集中審議され、3月26日に議決され、4月1日より執行が始まる予定です。
これまで予算は決定された後、市民に事後に知らされる形が一般的であったために、事前に予算案審議に市民の意見を反映させるのは難しい状況がありました。
 たしかに、全予算書は膨大であり、その金額の是非まで含めて議論するのは市議の職責であり、資料は市議にのみ渡される形をとっています。ただ、市民の皆様の中には、全予算案についてはともかく、自らの生活や問題関心に近い部分だけでも、事前に審議過程を知り、意見・要望を反映させたいという願いをお持ちの方もおられると思います。
今回私は3月18日(水)~23日(月)の予算委員会の集中審議に予算委員として参加する予定です。したがって提案された本日2月19日(水)~予算委員会審議終了3月23日(月)まで30日余の日数があり、ネット上の情報共有や、船橋市勤労市民センターでの予算案に対する懇談会を経て、市民の皆様のご意見をお聞きし、予算委員会での集中審議に反映させることができると考えています。
予算案の内容骨子の情報共有を以下にように行います。
【公開・共有内容】市議に渡される「予算説明資料」のうち太字の部分(つまり松戸市政が強調したい部分)と、配布資料や議案等説明会を通じて、私(朝倉)が重要と思う部分
【分類方法】議会の予算の大分類に従いますが、公式の再分類に従うとわかりにくいため、公式の再分類にはこだわりません。
【予算額について】予算審議では予算額の是非も議論します。しかし松戸市政が太字で強調した部分の予算の見積もりの妥当性の審議するためには、更に膨大な資料の裏付けが必要なため
         それを共有するのはきびしい。したがって、施策内容のみ公開します。どうしても額についてのご質問があれば、お寄せください。
【ご意見の募集】予算委員会の集中審議の準備に都合上、3月14日(土・円周率の日)までにメール(FBのコメント、ツイッターのメンション含む)でお寄せください。
        また3月7日(土)午前9時半~11時、勤労市民センターで「市民参加の2015年船橋市予算説明会&ご意見をお聞きする会」をします。こちらにもおいでください。
【予算委員会の審議過程】皆様にいただいたご意見も含め、予算委員会審議や担当部課との個別の話し合い内容を公開していきます。



朝倉幹晴(あさくらみきはる)


facebook Twitter
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の記事