11月3連休(23・24・25日)、港区散策(自然観察・東大医科研見学)&児童相談所((仮称)港区子ども家庭総合支援センター)設置説明会の状況説明配布手伝いツアー・企画のご案内

11月の3連休を港区でご一緒しませんか?

【開催の趣旨】

私は千葉県の船橋市議を勤めさせていただく前から、駿台予備学校生物教師で、各地の自然観察会を実施してきました。その都内でも豊かな自然の残る自然観察スポットが、国立科学博物館附属白金自然教育園で、今回、秋の植物を観察する観察会を実施したいと思います。園が実施する観察会ではなく、私が同行説明しながら秋の植物を観察します。

同時にすぐ近くにあります東京大学医科学研究所ので感染症対策の歴史を聞くとともに、研究所奥に存在する「ヒトゲノム解析センター」に関し、ヒトゲノム(遺伝子)とがん研究の一端をお話ししたいと思います。(東大医科研での研究ではありませんが、2018年ノーベル医学生理学賞の本庶佑教授の研究内容も話します)

集合は「南北線白金台駅」(日吉坂側改札)にしますので、見学順序は駅から近い順に

①東京大学医科学研究所②白金自然教育園という順序になります。

白金で食事後、午後は、港区での児童相談所設置((仮称)港区子ども家庭総合支援センター)に関する説明会の経緯を説明し、児童福祉の重要性を訴える石渡幸子弁護士の「おゆき通信第3号」の配布を私はお手伝いします。船橋市も児童相談所設置を目指しており、港区のこの計画が頓挫したりすれば、船橋市も含む全国への悪影響が危惧されます。児童福祉を大切さを感じている多くの人々が今、港区での設置を応援したほうがよいと考えています。私も船橋市での設置を進めるため、この3日間、港区の設置の動きを応援します。

★11月23日(金・祝)・24日(土)(両日とも同内容です。部分だけの参加も可能です)

【集合】10時 南北線白金台駅(日吉沢方面出口)

午前10~12時すぎ 港区白金散策(東京大学医科学研究所キャンパス見学&白金自然教育園自然)

①東京大学医科学研究所見学(無料)

②国立科学博物館附属白金自然教育園、秋の植物自然観察(入園料310円)

 

③昼食(12時すぎ~13時すぎ)港区在住の石渡幸子弁護士のご案内で食事します。

 

④午後13時~15時ごろ

港区の児童相談所を含む(仮称)港区子ども家庭総合支援センターの説明会のことを速報した、設置の必要性を訴える「おゆき通信第3号」(石渡幸子と港区政を考える会)配布をお手伝いする。

途中合流の場合の連絡先090【4075】5967

参考

ヤツデ

センリョウ

午後配布をお手伝いするおゆき通信第3号

11月25日(日)の企画のご案内。こちらも私も参加します。ぜひ皆様も合わせてご参加ください。

おゆき通信第3号(全文)

 



朝倉幹晴(あさくらみきはる)


facebook Twitter
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の記事