2016年度船橋市一般会計予算案に関する「予算参考資料」抜粋2「一般会計予算(民生費)・国民健康保険事業特別会計・介護保険事業特別会計・他」(太字部分ならびに私(朝倉)が注目した部分)

2016年度船橋市一般会計予算案に関する「予算参考資料」抜粋2「一般会計予算(民生費)・国民健康保険事業特別会計・介護保険事業特別会計・他」(太字部分ならびに私(朝倉)が注目した部分)3~2月19日の船橋市議会で市長から提案予定

 

2016年2月19日に開会される船橋市議会3月議会で審議される2016年度(平成28年度)予算案は膨大でとても全部をUPすることはできません。しかし、できれば、市民ができるだけその審議過程を知り、市議を通して意見を言っていくことが必要と私は考えています。そこで、2月12日に「予算参考資料」として議員に事前配布された資料のうちで、各予算案の中で、「太字」の部分のみを掲載します。 160212予算参考資料抜粋キャプチャ

この「太字」は新規事業や市が強調したい事業です。なお金額も書かれていますが、全体の中での金額や前年度の比較などをしないと評価しがたいので掲載しません。個別にこだわる部分について予算案の金額を知りたい方は個別にお問い合わせください。なお、文面だけでは内容がわからないものもあります。それについては私自身が2月22~24日の議案等説明会で質疑し明らかにしますので、それ以降お問い合わせください。 また太字ではないが、朝倉が特に注目した部分(その中には賛成の事業も反対の事業もあります)★朝倉注目事業として後半に付記して表示します。なお、この予算に対する賛否は市の説明を聞きながら熟考します。 上記のように抜粋しても膨大なので、内容別にUPします。今回は民生費です。 よくお読みいただき、ご意見・ご質問があれば、メールなどでお寄せください。

●予算説明資料太字強調事業(番号は、私に対して問い合わせ・質疑などがしやすいように便宜上私が付与したもので、それ以上の意味はありません。)

①学習支援事業費 生活保護世帯及び生活困窮世帯並びにひとり親世帯の中学生に対し、市内2か所から4ヵ所に拡大し学習支援を行う。

②臨時福祉給付金給付事業費 消費税引き上げによる影響を緩和するため、低所得者に給付金を支給する。また、賃金引上げの恩恵が及びにくい低所得の高齢者等に給付金を支給する。 1臨時福祉給付金 2臨時福祉給付金給付事業費 3年金生活者等支援臨時福祉給付金(新規) 4年金生活者等支援臨時福祉給付金給付事業費(新規)

③地域包括ケアシステム推進費(新規) 地域包括ケアシステムの周知・啓発を図るため、市民を対象に講演会を開催するほか、広報ふなばし特集号や啓発冊子等を発行する。

④介護給付費(共同生活援助等支援事業費) 賃貸にて新規開設する障害者グループホームに対し、スプリンクラー設置費の一部を助成する。

⑤老人福祉施設整備費補助金 特別養護老人ホームの補助額を、定員1人あたり400万円から450万円に増額する。 広域型特別養護老人ホーム (仮称)ヴィラ船橋 創設 定員80 併設ショートステイ10 さくら館 増築  定員50 併設シュートステイ20 市内で開設後10年以上を経過した特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人に対し、老朽化した施設の改修費の一部を助成する。 広域型特別養護老人ホーム 船橋あさひ苑・ローゼンヴィラ藤原  改修

⑥老人クラブ助成金 助成基準を拡大し、会員数が20人以上30人未満の場合についても助成する。 (船橋市老人クラブ助成金交付規則)

⑦介護人材確保対策事業費(新規) 介護に従事する人材を確保するため、合同就職説明会を実施する。

⑧後期高齢者保健事業費 千葉県後期高齢者医療広域連合から受託した健康診査を国民健康保険事業特別会計に委託する。また、新たに歯科健康診査事業に係る事務を受託し、受診票の作成等を行う。 1後期高齢者健康診査費 2後期高齢者歯科健康診査事業費(新規)

⑨リア・リハビリセンター管理運営費 リハビリセンター内にある訪問看護ステーションの運営及びパワーリハビリ教室等のリハビリ事業を 指定管理者に委託する。2016年度(平成28年度)から予約シス手もを導入し、リハビリ事業実施枠を拡大する。

⑩認可外保育施設通園児補助金 認可外保育施設に通園している乳幼児の保護者に対し、保育料の一部を助成する。また、3歳以上児の助成限度額を引き上げる。

⑪認定こども園運営費補助金 1認定こども園運営費補助金 認定こども園の運営費の一部をを助成する。また、保育教諭確保のため、処遇向上に係る経費の助成額を引き上げる。 2、認定こども園土地賃借料補助金(新規) 土地を賃借し、認定こども園を設置する事業者に対し、土地賃借料の一部を補助する。 3実費徴収に係る補足給付費(新規)   ⑫幼稚園費 新制度の幼稚園に係る経費 1幼稚園運営費(新規) 2実費徴収に係る補足給付費(新規)

⑬小規模保育事業費補助金 小規模保育事業の運営費の一部を助成する。新たに、職員の処遇教条、児童の処遇向上、予備保育士の雇用及び施設の維持管理に係る経費の一部を助成する。

⑭小規模保育事業、実費徴収に係る補足給付費(新規)

⑮一時預かり事業費 一時預かり事業を実施する保育園、認定こども園及び幼稚園に対し運営費の一部を助成する。 また、助成額を引き上げる。幼稚園が一時預かり事業を実施するための改修費及び備品等の整備に係る 経費の一部を助成する。(船橋市私立保育所運営費補助金交付規則) 補助対象園 保育園19園 認定こども園 2園 幼稚園 18園

⑯児童扶養手当 母子又は父子等の家庭に対し支給される。第2子以降の加算額を引き上げる。

⑰母子家庭等自立支援給付金事業費 自立支援教育訓練給付金の支給割合の拡大及び高等職業訓練促進給付金の支給対象を拡大する。

⑱母子家庭等自立支援事業費、高等学校卒業程度認定試験合格支援事業費(新規) 高等学校卒業程度認定試験合格のための講座受講費用の一部を助成する。

⑲親子教室管理運営費 親子教室の管理運営に係る経費。2016年4月からひまわり親子教室の定員を12人から24人へ拡大する。

⑳私立保育所費、保育所運営費補助金 私立保育所の運営費の一部を助成する。また、保育士確保のため、処遇向上に係る経費の助成額を引き上げる。(船橋市私立保育所運営費補助金交付規則)

21、被災者生活再建支援事業費(新規) 自然開催により住宅が全壊するなどの被害を受けたにもかかわらず、被災者生活再建支援法の支援が受けられない世帯に対し、県補助金を活用し、支援金を交付する。

 

◆国民健康保険事業特別会計

・特定健康診査等事業費

40歳以上の被保険者に特定健康診査等を行う。2016年度から特定健康診査項目を追加するほか、新たに人間ドック助成事業等を実施する。

◆介護保険事業特別会計

①介護予防・生活支援サービス事業費

要介護状態にならないよう要支援者等に対し、従前の予防給付に相当するサービスに加え、市独自の基準による訪問型・通所型サービスと、これに係る介護予防ケアマネジメントを行う。

1一般職人件費(新規)

2非常勤一般職報酬(新規)

3短期集中予防サービス通所型事業費(新規)

4介護予防ケアマネジメント事業費

5訪問型サービス事業費(新規)

6通所型サービス事業費(新規)

7高額介護予防サービス費相当事業費(新規)

②一般介護予防事業費

65歳以上の高齢者を対象に、介護予防教室等を実施する。

1介護予防把握事業費(新規)

2介護予防普及啓発事業費(新規)

3地域介護予防活動支援事業費(新規)

介護予防のために定期的に健康体操等を実施する町会・自治会等に対し、活動を支援するための補助金を交付する。

4一般介護予防事業評価事業費(新規)

5地域リハビリテーション活動支援事業費(新規)

住民主体の介護予防活動や介護職員等への技術的支援のため、理学療法士等のリハビリ専門職を派遣する。

③包括支援事業費

地域包括支援センターにおいて、地域における総合相談支援業務や虐待防止・権利擁護に資する事業を実施するほか、認知症支援のための事業を行う。

1一般職人件費 2非常勤一般職報酬 3在宅介護支援センター運営事業費

4地域包括支援センター運営協議会費 5総合相談・権利擁護事業費

6包括的・継続的マネジメント事業費

7地域包括支援センター委託事業費

習志野台地域包括支援センターを新たに設置する。

8生活支援体制づくり推進事業費 9在宅医療・介護連携推進事業費

10地域ケア会議事業費(新規) 11高齢者実態把握委託事業費(新規)

12認知症初期集中支援チーム事業費(新規) ⑬認知症地域支援推進事業費(新規)

④任意事業費

地域における高齢者の自立した日常生活を支援するための事業等を行う。

1徘徊高齢者家族支援サービス事業費

GPS(global positioning system全地球位置把握システム)の電波網を使い、徘徊により居所不明となった高齢者の位置情報を提供する。

2成年後見制度普及事業費

3家族介護支援事業費

4住宅改修支援事業費

5介護相談員はケン事業費

6介護給付等費用適正化事業費

7認知症サポーター養成事業費

市の職員全員に対し、認知症サポーター養成講座を開催する。

8成年後見制度利用支援事業費

9緊急通報システム運営費

10やすらぎ支援員訪問事業費

 

◆この他、民生分野の特別会計では、「母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計」(母子家庭及び父子家庭並びに寡婦の経済的自立の助成と生活意欲の助長を図り、併せてその児童の福祉を増進するため、各種資金を無利子または低利で貸し付けている。)「後期高齢者医療事業特別会計」がある。

★予算参考資料、朝倉注目事業(太字でない部分)

①難病疾患患者扶助費(船橋市難病患者援助金の支給に関する規則) ②敬老行事事業費・敬老行事交付金

③(仮称)坪井児童ホーム建設用地購入 建設場所 坪井町755番5ほか 敷地面積990㎡

④放課後ルーム整備費(定員拡大等を図るための増設工事等) ・飯山満南放課後ルーム解体工事(現敷地において賃貸借で建て替えを行い、定員を拡大する) ・宮本第2・第3放課後ルーム増設工事 床面積282,3㎡ 定員164人(84人増) ・西海神第2・第3放課後ルーム増設工事 床面積280,96㎡ 定員147人(50人増) ・八栄第2放課後ルーム建物借上料  定員100人(20人増) ・法典東放課後ルーム増設工事(2017年度までの継続工事)床面積220,02㎡、定員100人(20人増) (増築棟の概要(東小含む) 鉄筋コンクリート造 地上3階 延床面積1828,26㎡

⑤市立保育所費 ・宮本9丁目保育園用地取得費 宮本9丁目の国有地を取得し、賃貸借により園舎を建設する。宮本第一保育園の改修工事期間中は仮園舎として利用し、工事完了後は、認可保育所等として民間事業者に貸付ける。 所在地 宮本9丁目249番22ほか 面積2665,43㎡ ・本町保育園園舎及び仮設園舎・土地賃借料 ・海神第一保育園用地整備事業整備費(2015年度からの継続、2016年度で完了 ・海神第一保育園改築事業事業費(2017年度への継続事業) 建設場所 海神2丁目209番1ほか 敷地面積1593,19㎡ 鉄筋コンクリート造 地上3階 延床面積1732,18㎡

⑥私立保育所費、保育所施設整備費補助金 私立保育所の施設整備を行う法人に対し、整備費の一部を助成する。 ・(仮称)船橋どろんこ保育園分園 創設 定員30 ・(仮称)プルウミング保育園 創設 定員90 ・(仮称)塚田ここわ保育園 創設 定員60 ・美しが丘保育園 改修 整備後定員90(うち増員分30) ・前原ひまわり保育園 増築 整備後定員110(うち増員分30) ・なないろ保育園 増築 整備後定員100(うち増員分40) (賃貸物件の内装整備による新設保育所5施設、土地への建物整備による新設保育所3施設)



朝倉幹晴(あさくらみきはる)


facebook Twitter
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の記事