2019年4月21日(日)船橋市議選(50人定員)。3931名の方々のご支持、8位にて合格(当選)できました。市民の皆様のご付託に応えるべく精進してまいります。

2019年4月21日(日)船橋市議選(50人定員)。3931名の方々のご支持、8位にて合格(当選)できました。市民の皆様のご付託に応えるべく精進してまいります。

以下が結果です。

★2019年船橋市議選開票結果(上位10位)

2019年船橋市議選開票結果(全て)

私(朝倉)自身は、実は1999年の初選挙で、3963名の方にご支持いただき8位にて合格(当選)させていただきました。それ以来、期を重ね実績を積みかさねるごとに支持が増えていかなければならないはずなのに、支持を減らし続けていました。特に2011年→2015年に600名もの支持を減らした状況を深刻に受け止めました。

活動量の不足や視点の不足などを分析・反省・改善し、ようやく今回、初回立候補時と同様のご支持をいただくことができました。気を引き締めて5期目の活動をスタートさせます。

そして、船橋市全体で見てみると、定数50に対して前回(2015年)が73人立候補で約1.5倍であったのに対し、今回(2019年)は60人立候補で1.2倍となったことも影響したのでしょうが、市民の1/3(33.33%)をわずかに上まわるだけの34.34%の投票率となり、ついに投票率を港区議選(東京都)を抜かれてしまいました。

今後、あさくらだよりの配布などを強め、またこの朝倉幹晴公式サイトで市議会・船橋市の情報を発信し、また「船橋市議会報告&ご意見をお伺いする会」を実施していくことで、市民の皆様に、船橋市政全体にご関心を高めていただけるよう心掛けてまいりたいと思います。