【12月28日】成人式会場開催中止(オンラインにて開催)に伴う代替措置の要請とその結果について。

★2021年1月8日追加発信
「新成人お祝いポスター」を船橋市内18カ所の「みんなの掲示板」などに掲示しました。

2020年12月28日(月) 船橋市議(文教委員) 朝倉幹晴

市役所開庁の年内最終日12月28日(月)、船橋市教育委員会生涯学習部(担当課:社会教育課)は、成人式に関して以下の更新情報をHPに発表しました。

【新型コロナウイルス関連】令和3年船橋市成人式の会場開催中止について(12月28日)

このタイトルではわかりにくいですが、この中には、会場開催中止決定12月14日(月)から2週間の間、市に寄せられた様々な意見や疑問に対する回答(Q&A)も含まれています。

千葉県内近隣では、千葉市・市川市・柏市・松戸市などが同様の会場開催中止(オンライン開催)となっています。
千葉19自治体で成人式中止など(NHK首都圏ニュース)

私は、12月14日(月)の成人式会場開催中止(オンラインにて開催)発表以前も、文教委員として成人式の情報を発信し続けてきました。

2021年1月の船橋市成人式開催概要(場所、船橋アリーナ、午前の部・午後の部の中学校区区分)(9月24日船橋市議会文教委員会報告)
船橋市の2021年1月11日(祝、成人の日)の成人式は船橋アリーナで2部制で実施(オンライン配信も実施)(8月26日、船橋市教育委員会方針)

成年年齢引下げ(2022年度)後の成人式の対象年齢等について(2020年2月3日)

これらは、多くの新成人(1・2年後の新成人)やご両親にお読みいただきました。
そして、12月14日(月)会場開催中止決定に関して以下のように報告しました。

2021年1月成人式の会場開催中止と代替措置要請などについて(12月14日)
↓一部引用

 2021年1月11日に予定されていた成人式の会場開催の中止(オンラインでの式典開催はあり)というたいへん辛いご報告をしなければなりません。市議会で池沢みちよ市議と協力して成人式の開催のあり方を議論してきた者として、心苦しいです(池沢みちよ市議も私も新成人の親でもあります)。着付けの用意などをした一生に一度の成人を祝う成人式の予定だった日です。池沢みちよ市議とともに、その日(2021年1月11日)になんらかの代替措置ができないか、教育委員会生涯学習部社会教育課長と緊急に話し合いました。具体的には記念撮影も含めて密にならないような状態で友人どうしが会うなどの場所の提供などの可能性ができないかの検討を依頼しました。今、船橋の感染者数が増えている状態で、代替措置がどの程度できるかは未知数ですが、また何らかの代替措置が決まりましたらお知らせします。
なお、新成人や家族から「成人式で着付けもした上で、式がなくなったとしても友人や家族で街を歩く。そのことも規制するのですか?」との不安の声をいただきました。これに関しては、「節度を持って密にならない形で、友人や家族で街を歩くことは大切な時間・体験であり、教育委員会は尊重する。」との答をいただいています。ご友人や家族での大切な時をお過ごしください。

14日以降、最近まで様々ご意見をいただきました。以下の緊急懇談会も設定しました。
船橋市成人式会場開催中止に関し、緊急にご意見を伺いする懇談会(自習質問教室終了後)(12月19日(土)19~20時@船橋市青少年会館)

「感染状況から考えて成人式会場開催やむなし」との意見の一方で、「一生に一度の成人式、なんとか代替措置ができないか?」のご意見をいただきました。具体的提案もいただきました。
池沢みちよ市議と協力しながら、教育委員会(生涯学習部長、社会教育課長)に意見を伝え何度も話し合いをし、検討を要請しました。そして、教育委員会は「とにかく年内に検討結果を発表する」とのことでした。そして本日発表され、代替措置などに関する回答部分は以下の通りです。

↓12月28日付け、HP掲載、船橋市教育委員会の文書より以下引用

Q.なぜ分散開催が出来なかったのでしょうか。
A.会場や時間の分散による開催を行ったとしても、人の集まる機会を設けることが感染拡大の要因に
なる可能性があることから、断念させていただきました。

Q.延期の予定はありますか。
A.新型コロナウイルス感染症の終息の予想ができず、いつごろ開催できる状況になるかの目途を示す
ことができないことから、現在のところ延期による開催の予定はございません。

Q.フォトスポットを市内の各地に設ける予定はありますか。
A.フォトスポット等は人が集まり密になることで、新型コロナウイルス感染症拡大の要因となる可能
性があるため、設置いたしません。

12月14日から話し合いを開催した時点から、残念ながら、感染状況は改善されず、むしろ感染者が増え、県や国からも強い自粛要請が出され、12月26日~1月15日まで多くの市の公共施設も閉じる決定をした状況の中、代替措置については実施されない最終判断となりました。(「現在のところ延期による開催の予定はございません。」との表記の「現在のところ」の表現に、将来落ち着いた場合の再検討の余地は残されていると考えされますが、そのことも確実ではありません。)
一方で、12月14日文章の後半の「(1月11日に)節度を持って密にならない形で、友人や家族で街を歩くことは大切な時間・体験であり、教育委員会は尊重する。」との教育委員会の答を、市民の方々に発信していただく要請を強くする中で以下の表現を入れていただきました。

↓12月28日付け、HP掲載、船橋市教育委員会の文書より以下引用

〈市民の皆さんへ〉
今年度の成人式はオンライン配信となりましたが、一生に一度の晴れの日を、ご家族など身近な方々とお祝いする方もいらっしゃることに、ご理解とご配慮をお願いいたします。
また、今、市には陽性となった方々やそのご家族の方、陽性となった方が所属する学校や事業所、リスクのある中で治療に全力を尽くしている医療従事者の方に対し、差別的な言動や誹謗中傷が一部にあるとの声が寄せられています。
新型コロナウイルスは誰もがかかる可能性がある感染症です。市民の皆さんには、正しい情報に基づいた思いやりのある行動をお願いいたします。

★オンライン開催形態には新成人の意見も反映
会場開催を前提として準備をしてきた新成人たちがいます。その新成人たちが、オンライン開催を前提にどのようにして盛り上げるかの知恵をこの2週間いろいろ考えた点がオンライン開催には反映されています。「つながるチャレンジ」「○○が贈る”船橋の新成人おめでとう”」のinstagram中心の2つの新企画です。詳しくは上記の市HPの文章をご覧ください。

 

12月14日の会場開催中止決定や、今回の12月28日の市の文書内容に必ずしもすべて納得されていない新成人の方やご両親もおられると思います。私たちもすべての方のご希望に添えないことを心苦しく思います。ただ、経過と決定をお伝えすることが、一生に一度の成人式に向けて準備されてきた新成人やご両親に向き合う大人の責務と想い発信いたしました。お読みいただきありがとうございます。

★今回、ツイッター・電話・メールなどで新成人本人から多数ご意見をいただきました。教育委員会に直接訴えた新成人の方もいると聞いています。市議や教育委員会に自らの意志ではっきりと意見を伝える行動を起こされたことは立派な成人の証と感銘しています。

1月11日は、それぞれの家族や親しい友人がお互い静かに祝いあう日としましょう(私も子どもの成人を精一杯祝おうと思います)。
最後に、新成人(ご両親)の方へ、ご成人おめでとうございます。

 

朝倉幹晴をフォローする