成年年齢引下げ(2022年度)後の成人式の対象年齢等について(2020年2月3日)

船橋市教育委員会生涯学習部長から以下の報告がありました。
                     成年年齢引下げ後の成人式の対象年齢等について(報告)
1.概要
令和4年(2022年)4月1日から施行される民法の成年年齢の引下げ(20歳から18歳へ)後の令和5年以降の船橋市の成人式については、現行どおり20歳を対象に「船橋市成人式」として開催することにいたします。
2.アンケートについて
成人式の対象年齢を決めるにあたっては、昨年11月15日から12月16日に市ホームページ上で「これから成人式を迎える方」及び「保護者」に対して実施した「成人式に関するアンケート」の結果も踏まえて検討しました。
(1)アンケート回答者数
  ・これから成人式を迎える方:685人
  ・保護者:584人
(2)アンケート結果
①成人式を何歳で行うのが良いかについて
 a.成人式のイベントを何歳で行うのが良いか
これから成人式を迎える方 保護者
20歳 67% 86%
18歳 23%
10%
どちらでもよい 10% 4%
  b.「20歳」で行った方が良いと思う主な理由
これから成人式を迎える方 保護者
18歳だと受験や就職活動等と重なる時期と思われるから 58% 56%
飲酒等が認められている年齢(20歳)に合わせるのがふさわしいと思うから  27%
31%
②成人式の名称はどちらが良いか
これから成人式を迎える方
成人式 87%
二十歳の集いなど「成人式」以外の名称 13%
<参考 回答者数内訳>
(これから成人式を迎える方)
14歳以下  51人
15歳     442人
16歳     41人
17歳     66人
18歳以上  85人
(保護者※子供の年齢)
14歳以下  39人
15歳      389人
16歳      52人
17歳      47人
18歳以上  43人
その他     14人
参考(昨年7月18日の教育委員会会議での報告)
 この報告内容をアンケートを経て決定する方向となりました。
本件の担当課は市役所7階、船橋市教育委員会生涯学習部社会教育課です。

朝倉幹晴をフォローする