5月12日(日)18~20時、緊急意見交換会「何かおかしい。どう考えるか?どう変えていくのか?~池袋事故・大津事故に関して~」@船橋市勤労市民センター にご参加を。

2019年5月10日(金)17時 呼びかけ 朝倉幹晴(船橋市議・無党派)

 

池袋と大津の交通事故に関して、様々な論点から、ネット上で議論が噴出しております。それぞれの方が、それぞれの思いでコメントを書いたり、記事をシェアしたりしています。それだけ多くの方々心を痛まれ、同時に憤りを感じられています。私もその1人です。

ネット上で議論しているだけでなく、それぞれが顔を合わせて、それぞれの思いや論点を出し合い、それぞれが何をすべきか一緒に考えてみませんか。私も船橋市に提案できるものを学び考えさせていただきます。

論点は、思いつくだけで以下のように様々あります。

・池袋事故など、加害者の処遇について

・被害者の人権について

・高齢者の運転免許について

・車側の構造に関して

・池袋事故、道路構造について

・保育園に関する報道など報道のあり方に関して

・その他、自由にご意見をお出し下さい。

 

1つの結論を出すのでなく、それぞれの意見を出し合うことで、ともに考えていく機会にしたいと思います。

ぜひ、おいでください。

 

日時 2019年5月12日(日)夜6~8時(18~20時)

場所 船橋市勤労市民センター(船橋駅南口下車・徒歩5分)

参加費 無料 会場名 あさくら塾