2019年5月21日(火)10~12時の間(予測時間、ずれる可能性もあり)、船橋市議会議長・副議長立候補者の所信表明に対する質疑を行います。

2019年5月13日(月)、船橋市議会会派代表者会議が行われ、私も会派「みらい@船橋」代表として参加しました。そして5月21日(火)における議員役職などを決めていくための臨時議会の開催方法に関して協議されました。

議長・副議長については、、市民からわかりにくい過去の方法(立候補表明もなしで、会派の非公式協議も踏まえて、議長・副議長が選ばれていた)を改めます。前議会の後半から改善方向を話し合ってきた通り、「立候補者が所信表明を行った上で投票によって選ぶ」透明性の高い方式で行うことを決定しました。

立候補の所信表明を聴いた上で、質疑ができることになっていますので、私は、これまでの議会の運営のあり方への問題意識から、議長・副議長の立候補者に対して質疑するつもりです。この質疑応答は、議会に傍聴に来た市民が誰でも傍聴できるだけでなく、生中継・録画中継もされ、議事録も公開されます。議会の在り方を市民の方々とともに考えた上で議長・副議長が選ばれるようにしっかりとした質疑をするようにがんばります。

日時 5月21日(火)10時~12時の間(予測時間であり、議事運営によってはずれる可能性があります)。なお実際の私の質疑応答時間は10~20分程度と思います。

(私としては、一般質問・議案質疑などで発言していきたいテーマが今期多数あり、議事のとりまとめ役にならなければならない議長・副議長に立候補するつもりはありません)

議場傍聴席(船橋市役所11階)で誰でも傍聴でき、ネット中継もあります。ぜひご覧ください。

船橋市議会ネット中継