2019・20年度船橋市議会・5常任委員会構成&委員長・副委員長(会派・選挙公報時明記所属政党)

2019年5月21・22日の船橋市議会臨時議会で、まず議長・副議長の選挙が行われ、議長に日色健人市議(自由市政会)、副議長に石崎幸雄市議が選出されました。

その後役職協議(一部選挙)が行われ、様々な委員会所属と正副委員長、役職、審議会の委員などが決まりました。

その中でも、市民が陳情などで一番接する機会の多い5常任委員会の一覧表を作成しましたのでご覧ください。

なお、議会の公式の並べ順は所属人数が多い会派順(会派呼称順)であり、船橋市議会HPでもその順に並べられます。ただ、陳情に対する議決態度などは、会派に所属する議員の一部(あるいは全部)が所属する国政政党などの影響も受けることがあるので、朝倉がこれまでの傾向を踏まえた順に並べます。ご参考にください。(なお、問題によっては議決傾向や議論の傾向はこの順になっていると限らず、また会派内でも意見が異なることもあるのであくまでも参考としての順序です)

 

私は文教委員会委員長を拝命しました。船橋の教育のためにがんばってまいります。副委員長となった藤代清七郎市議とともに

松本文化教育長を表敬訪問しました。

 

朝倉幹晴をフォローする