2020年7月25日(土)世界を救った2人の女性の生涯を学ぶ映画&講演会@船橋市勤労市民センター地下ホールにご参加ください。

2020年6月27日(土) 朝倉幹晴(予備校講師・船橋市議)

6月16日より、船橋市の公共施設の利用が、新しい基準のもとに再開されました。その新しい基準を守りながら以下の企画をいたしますので、ぜひご参加ください。
なお、この内容は暫定告知版です。整えたものに差し替えて再発信します(大筋は変更ありませんが、詳細について7月中旬以降再確認ください)。

 

【世界を救った2人の女性の生涯を学ぶ映画&講演会】

日時 2020年7月25日(土)(ロザリンド・フランクリン生誕100年の日)

場所 船橋市勤労市民センター地下ホール  参加費500円(会場・資料代)(部分参加・全体参加とも)

内容

第1部 14時~16時30分 ロザリンド・フランクリン(結晶学者、DNA・ウイルス研究者)(生誕100年)

1920年7月25日~1958年4月16日)
1、映画「Life Story」(110分)上映
1953年のDNA構造解明をめぐるワトソン・クリックとのせめぎ合いのドラマ
2、解説「DNA研究からウイルス研究へ~フランクリンが私たちに残してくれたもの~」
講師 朝倉幹晴(予備校生物科講師)

参考HP ロザリンド・フランクリン(かずさDNA研究所)

<参考 1953年のDNA構造解明をめぐる人間関係図>

第2部 18時~20時 フローレンス・ナイチンゲール(生誕200年)

1820年5月12日~1910年8月13日)

1。映画「ナイチンゲール~情熱的な統計学者」(25分)
2、ナイチンゲールに学ぶ 朝倉幹晴(15分)
3、講演(60分) 池田ともこ(産業・行政保健研究所)

参考 朝倉幹晴著「ナイチンゲール生誕200年~その執念と夢~」
参考 池田ともこチャンネルその3「フローレンス・ナイチンゲール生誕200年記念講座」(19分)
(本講演会は当初は生誕200年の節目に5月9日に実施を企画しておりました。しかしながら、非常事態宣言で実施できなかったので、今回、2か月遅れで実施します。)

 

参考 ナイチンゲールがクリミア戦争の死因分析から軍の衛生改革を求める報告書に載せた鶏頭図

なお、同会場で
ミニ講座「新型コロナウイルスの増殖機構と現在考えられてる薬剤の作用点解説」(解説 朝倉幹晴)を

1、10時~10時30分
2、13時~13時30分

を開催します。

問合せ・申込 朝倉090(4075)5967 info@asakura.chiba.jp

定員内ならば当日参加も可能ですが、可能でしたら事前に申し込みください。

★船橋市の感染予防基準(別記)に基き以下のように運営をします。ご理解の上ご参加ください。

1、市の新しい身体的距離基準に基づく定員(利用定員は1人あたり1.5m四方(2.25㎡)、固定席の場合は通常の定員の半分として着席は市松模様とする)を守る
この基準では200名(通常は400名)となります。
2、各自の体温チェック(高い方の参加はご遠慮いただく)
3、手指消毒
4、換気の励行
5、船橋市勤労市民センターとして、参加者の連絡先をご記入いただき、一定期間保管する。

なお当日は会場運営に専念するためWEB発信はいたしません。なお講演部分は後日You TubeにUPします。