2020年発行、拙著「ウイルスと遺伝子」「ナイチンゲール生誕200年ーその執念と夢ー」発行とご購入方法のご案内

2020年9月17日 船橋市議・予備校講師 朝倉幹晴

2020年4・5月に「非常事態宣言」が発令され、私たちは自粛生活(在宅生活)を余儀なくされました。私は、市議として、予備校講師として、この自粛生活(在宅生活)期間に市民の方々や受験生たちに向け、どう情報を発信するかを模索しました。そこで、予備校講師として教えてきた、また船橋市議として自治体行政に関わってきたことを活かし、新型コロナウイルス感染症対策に関連して、感染症対策の衛生改革の基礎を作ったナイチンゲールの生涯や、ウイルスや遺伝子のことをYou Tubeの連続講座(動画)で発信しました。
そして、それを整理し、まとめて、2冊の本を発行することとなりました。
なおこの2冊の本の発行にあたっては多くの方のご意見とご協力をいただきました。感謝申し上げます。

 

●「ナイチンゲール生誕200年ーその執念と夢ー」(24頁、260円+税、2020年5月発行)

●「ウイルスと遺伝子」(96頁、500円+税、2020年9月発行)


(なお、ウイルスと遺伝子は9月17日現在印刷中であり、写真は実際の表紙の図版を使ったイメージ図です)

「ナイチンゲール生誕200年ーその執念と夢ー」(24頁)は5月に発行済です。
その後、7~9月の3か月をかけてまとめ、9月に「ウイルスと遺伝子」(96頁)する運びとなりました。入稿は完了し、まもなく届く予定です。
なお、アマゾンなど流通ルートに乗るのは、しばし時間を要すると思いますが、10月下旬から11月には掲載されるはずです。
「ウイルスと遺伝子」の内容は、同書「はじめに」に書いたように、以下の通りです。

はじめに
本書は、2019年後半に出現した新型コロナウイルス(Severe acute respiratory syndrome coronavirus~2、SARS-CoV-2)に関する理解を大きな目標に、他のウイルスも含め、「ウイルスと遺伝子」のしくみを基本から説明したものである。SARS-CoV-2の対抗薬などを考えていくためには、ウイルスの増殖法と遺伝子発現のしくみの理解が必要とされる。本書は次の14章で成り立つ。

 1.生物とウイルスの特徴
2.生体構成物質とその分子の成り立ち
3.DNA、RNAの複製や合成の方法
4.遺伝暗号(塩基配列)と遺伝子の発現
5.遺伝子やタンパク質の大きさのイメージ
6.細菌と抗菌薬(抗生物質)
7.ウイルス総論(分類、増殖法、遺伝子発現)
8.ウイルス各論1(アデノウイルス)
9. ウイルス各論2(インフルエンザウイルス)
10.ウイルス各論3(新型コロナウイルスと対抗薬)
11.ウイルス各論4(HIV(ヒト免疫不全ウイルス)
12.ヒトゲノムと動く遺伝子、ウイルスと生物進化
13.ヒトの免疫
14.PCR法

2から5はウイルスの遺伝子の発現を理解する上で必要な化学や生物の基本である。高校で化学や生物学を十分に学ばなかった方でも理解できるように書いたつもりである。理解している方、あるいは最初からウイルス部分を読みたい方は読み飛ばしていただいてもかまわない。6でウイルスと並ぶ感染症の原因である細菌と抗菌薬(抗生物質)を解説した。7から11で、ヒトの細胞での遺伝子発現のしくみを乗っ取って増殖する四つのウイルスの共通性と違いを学べば、ウイルスの増殖法やヒトを含む遺伝子発現の理解に慣れるようになるはずである。12ではヒトゲノム、生物進化とウイルスの関係、13、14ではヒトの免疫系とPCR法の基本を説明した。

SARS-CoV-2は目に見えない。目に見えないことが恐れの源泉となっている。著者は予備校で生物を教えるとともに、市議としても市民の不安や意見と、自治体や保健所の対処方針の間をつなぐ役割を担っている。その関係で、恐れや無理解が極端な悲観論や感染者への差別などにつながっている例も少なからず見てきた。現時点(2020年9月)で、決定的な解決策があるわけではなく、私たちは医療崩壊を防ぎながら、予防を心掛けながらの社会生活をしていくしかない。

SARS-CoV-2の増殖法や遺伝子発現をきちんと知ることが、恐れに対する免疫の一つになるのではないかと思う。本書をきっかけに、ウイルスと遺伝子のしくみを知り、今後の報道などを冷静に理解する上でのヒントになれば幸いである。

2020年9月9日 朝倉幹晴

ナイチンゲール生誕200年ーその執念と夢ー」の内容は以下の通りです。

 

「ナイチンゲール生誕200年ーその執念と夢ー」内容

はじめに
第1章(子ども時代)~「人を支配する能力」・家族からの束縛・数学~
第2章(20代)~あきらめない~
第3章(30代)~執念~
第4章 医学研究重視vs改革
第5章(40代~)夢
第6章 ナイチンゲールのイメージの作り変え
終章 ナイチンゲールとの出会い(2001~05年)
あとがき~生誕200年(2020年)

本書のご購入方法

1、アマゾンでの購入

私は2015年までに5冊の本を執筆・発行してきました。

「休み時間の生物学」(2008年10月)
「病気とくすりの基礎知識」(2013年12月、共著)
「円(小中学生から学べる初等幾何学入門)」(2014年8月)
「三角形(小中学生から学べる初等幾何学入門)」(2014年9月)
「図形の証明」(2015年8月)

このうち、4冊は以下のようにアマゾンで安定的に取り扱われ、ご注文が可能です。

●アマゾン取り扱い「朝倉幹晴」著書一覧

(「病気とくすりの基礎知識」はアマゾン取り扱いはありません。以下をご覧ください。→「病気とくすりの基礎知識」

ところが、5年ぶりに2020年5月に発行した「ナイチンゲール生誕200年ーその執念と夢ー」はいまだにアマゾンでの流通が安定しません。(5年間の間に流通事情が変化し、新しく発行された小出版には厳しい状況になっていると伺ったことがあります。)また、著者の知らないところで、つり上げられた価格で売られようとする不本意な動きもあります。 9月発行の「ウイルスと遺伝子」も、いつ安定的な取り扱いになるかがわかりません。お急ぎでない方はこまめにチェックして定価通りの注文が可能となりましたらご注文ください。ただ、確実にないかつ早めに購入されたい方は以下の方法をお願いします。

2、書店での購入

書店棚に陳列される大型書店もありますが、陳列されない書店のほうが多いとは思います。取り寄せ注文は可能です。

3、朝倉からの直接購入(お会いした時)

1、2のような状況なので、実は朝倉から直接購入いただくのが、一番速いと思います。私の自宅に、印刷元から直送され、常に在庫を持っている状態
であり、毎日、持ち歩いています。私に会う機会がある方は、その時におっしゃってください。若干の著者割引きも可能ですので以下のようにいたします。
「ウイルスと遺伝子」(500円・税分不要)「ナイチンゲール生誕200年~その執念と夢~」(200円、著者割引)
2冊セットの場合は600円(著者割引)

当面、お渡し可能な日時・場所
●9月25日(金)16時~20時 自宅(船橋市行田)周辺にて。近くに来ましたら090(4075)5967に電話ください。ふなっこ畑・行田公園の陸橋の下に伺います。
●9月26日(土)11時~19時 駿台予備学校市谷校舎周辺にて。近くに来ましたら090(4075)5967に電話ください。亀ヶ岡八幡宮(市谷)入口階段下に伺います。
●9月27日(日)9時~12時 自宅(船橋市行田)周辺にて。近くに来ましたら090(4075)5967に電話ください。ふなっこ畑・行田公園の陸橋の下に伺います。
●9月27日(土)13時~17時 東船橋駅南口の「市民ネットワーク・ふなばし」にいます(コロナなんでも生活相談)
●9月29日(火)9時~9時半、あるいは12時15分~45分 船橋市役所周辺にて。近くに来ましたら090(4075)5967に電話ください。市役所前バス停そばに伺います。
●10月3日(土)12時~20時 船橋市勤労市民センター周辺にて。近くに来ましたら090(4075)5967に電話ください。センター前の道に伺います。

あと偶然に道や駅で会った時に声をおかけください。
(領収書が必要な方はその旨おっしゃってください。その場でお渡しします。)

 

4、朝倉からの直接購入(郵送)

上記のような形で直接会うことが難しい方には郵送いたします。郵送用封筒も準備してあります。ただ郵送料が追加でかかる点はご容赦ください。
「ウイルスと遺伝子」(700円、著者割引、郵送料)「ナイチンゲール生誕200年~その執念と夢~」(350円、著者割引、郵送料)
2冊セットの場合は800円(著者割引、郵送料)


★代金の渡し方と住所のお知らせの方法
方法1 代金を切手代として封書(あるいは書留)にてお送りいただく。その差出人ご住所にお送りします。
方法2 ご住所をメール(FBメッセンジャー、TwitterのDM、info@asakura.chiba.jp)にてお送りいただき、代金を
以下に振り込みいただく みずほ銀行船橋支店 普通8076970 朝倉幹晴 (振込手数料はご負担願いします)
(領収書が必要な方はその旨おっしゃってください。同封します。)

私の自宅への「ウイルスと遺伝子」の搬入が9月25日(金)のため、郵送はそれ以降となります。9月25日(金)までにお申し込みいただければ、9月中にはお受け取りいだけるはずです。それ以降は申込いただいてから1週間以内に届くことを目安にお送りします。

5、小中学生・高校生・受験生・大学生の追加割引

とくに、非常事態宣言や学校休校、行事中止の中で頑張ってきた小中学生・高校生の皆様には、この事態を乗り切ってがんばってほしい。大学に通うことができずオンライン主体となったとなった大学生(特にキャンパスに通うことを目指して受験をがんばった直後から通えずオンラインとなった大学1年生)もがんばってほしい。そして、本書をきっかけに将来医療や研究に道に進まれる進路を選択される方が生まれることを願って特別に追加の著者割引をしたいと思います。上記値段からぞれぞれ更に基本的に100円引きといたします(ただしナイチンゲール単独の場合のみは、100円追加割引すると原価割れになるので上記と同じです)。

「ウイルスと遺伝子」(400円・著者割引)「ナイチンゲール生誕200年~その執念と夢~」(200円、著者割引)
2冊セットの場合は500円(著者割引)
郵送の場合、「ウイルスと遺伝子」(600円、著者割引、郵送料)「ナイチンゲール生誕200年~その執念と夢~」(350円、著者割引、郵送料)
2冊セットの場合は700円(著者割引、郵送料)

 

6、5冊以上セットでご購入の場合

上記と同じように、追加割引をいたします。郵送料については実費をご連絡いたします。
1冊あたり「ウイルスと遺伝子」(400円・著者割引)「ナイチンゲール生誕200年~その執念と夢~」(200円、著者割引)

郵送の場合 +郵送料実費(冊数によって差があるのでメールなどでご連絡します)