船橋市保健所、 客の接待を伴うと推定されるスナック・バー等の事業所・他(約400カ所)に新型コロナウイルス感染症対策の徹底依頼文書を送付

2020年7月17日 船橋市議 朝倉幹晴

船橋市保健所より、船橋市内の
1、客の接待を伴うと推定されるスナック・バー等の事業所(386件)
2.カラオケボックス(21件)
計407件に対して、以下のように、感染予防の周知徹底文書を送付し、対策の強化を要請した旨の報告をいたただきました。
「過去にクラスター(感染者集団)の発生が確認された飲食店等の業態」は、全国的に見て発生が確認された業態という意味尾であり、現時点で船橋市内の同業態の店でクラスターが発生したという意味ではありませんのでご留意ください。
なおカラオケボックスにおいてはクラスターは発生していませんが、下記のような特性を考えて送付しております。

 

令和2(2020)年7月17日

船橋市議会議員 各位

船橋市保健所理事 

 過去にクラスター(感染者集団)の発生が確認された飲食店等の業態における新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

 船橋市では、過去に新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)の国内発生が確認された飲食店等に類似する形態で営業を行う店舗に対し、感染拡大防止のため啓発文書を送付しました。
「感染拡大防止チェックリスト」は利用者・従業員の体調管理や手洗いの徹底・マスクの着用等の基本的な感染拡大防止対策から、来客者同士のお酌、グラスの飲み回しを控えること、BGMを抑えるなどの工夫をして過度な声出しを避ける等、業態別に対応できるように作成されています。
また、今後すべての飲食店等に向けて、市ホームページ等で感染拡大防止啓発に努めさせていただきます。

【送付文書】

1.新型コロナウイルス感染拡大防止チェックリスト

2.過去にクラスター(感染者集団)の発生が確認された飲食店等の業態における新型コロナウイルス感染症対策について

【送付対象】

船橋市内において食品営業許可(飲食店営業)を取得している事業所のうち

1.客の接待を伴うと推定されるスナック・バー等の事業所:386件

2.カラオケボックス:21件

 ※カラオケボックスにおいてクラスターの発生は確認されておりませんが、客にカラオケをさせる飲食店等でクラスターが発生していること及び、カラオケは歌唱の際に飛沫が拡散しやすく、また、マイク等の共用により接触する機会が多いため送付させていただきました。

 

船橋市保健所(船橋市保健福祉センター内)

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉幹晴をフォローする