船橋市、金沢大研究者の協力で下水中の新型コロナウイルス調査開始

2020年10月12日 船橋市議 朝倉幹晴

船橋市下水道部長より、船橋市が金沢大学の研究者、本多了准教授と協力して、下水中の新型コロナウイルスの調査を開始するとの報告をいただきました。調査堅果出ましたらまたご報告します。

朝倉幹晴をフォローする