2021年度、船橋市立小中学校・特別支援学校の修繕工事対象学校一覧(2月15日、船橋市議会に市長より提案)

2021年2月15日(月) 船橋市議(文教委員) 朝倉幹晴
本日2021年2月15日(月)、船橋市議会令和3年第1回定例会が開会され、市長から、令和2年度補正予算・令和3年度予算案が提案されました。船橋市に関係する全分野の予算ですが、その中で2021年中に行われる学校修繕工事と対象校一覧は以下の通りです。小学校・特別支援学校小学部は黒太字で、中学校・特別支援学校中高等部は青太字にいたしました。基本的には、令和2年度補正予算(繰り越し明許)による工事がほとんどですが、一部、★の工事は令和3年度予算による工事です。(その違いの意味は後述します)
どちらの予算の場合にも、工事は夏休みをはさむ5か月程度(春~夏休み、あるいは、夏休み~秋)で、授業には差支えありませんが、体育館関連の場合はその期間は体育館は使用できなくなります。工事の具体的タイムスケジュール(春~夏休み?夏休み~秋)や具体的な工事日程は、新年度以降に各学校でご確認ください。


校舎整備費
・外壁改修及び屋上防水工事 葛飾小、法典小、三咲小、習志野台第一小、坪井小、八木が谷北小、大穴北小
葛飾中、金杉台中
・外壁改修工事 若松小、法典西小


体育館整備費
・外壁改修及び屋上防水工事 若松中
・サッシ改修工事 飯山満小、金杉台小、八木が谷小、夏見台小、飯山満南小、行田東小、行田西小、八木が谷北小、大穴北小、芝山東小、金杉小、二和小
・天井照明等改修工事 二宮小、若松小、海神南小、芝山西小、七林小、田喜野井小、三山東小、若松中、大穴中、坪井中、三山中
・トイレ改修工事 二宮小、若松小、芝山西小、七林小、三山東小若松中、坪井中、三山中、旭中

設備機器改修費
・高架水槽改修工事 中野木小、咲が丘小、法典西小宮本中、海神中、湊中、船橋中、旭中
・受水槽改修工事 葛飾小、小笠原小、三咲小、豊富小、習志野台第一小、市場小宮本中、前原中、習志野台中、古和釜中、高根台中、高根中、葛飾中、
・消火栓設備改修工事 習志野台第二小
・下水道接続工事 飯山満小

 

★給水管改修工事(令和3年度予算) 塚田小、習志野台第一小、金杉台小
★体育館屋根塗装改修工事(令和3年度予算) 八木が谷小

★給食調理場改修(令和3年度予算) 市場小、芝山西小、海神小、海神南小

直営が維持されている学校
・湊町小、南本町小、峰台小、夏見台小、高根東小、薬円台小、高根台第三小、豊富小、特別支援学校高根台校舎

特別支援学校金堀校舎(中高等部) 校舎内部改修及び昇降機設置工事、トイレ改修工事、受水槽改修工事

特別支援学校高根台校舎(小学部) 高架水槽改修工事

★令和2年度補正予算(繰り越し明許)と令和3年度予算の違い。
どちらも2021年の夏休みをはさんだ5か月程度の工事で工事時期はほぼ同じです。工事が実施される2021年度は令和3年度なので、令和3年度予算で実施することはわかりやすいと思います。一方、令和2年度補正予算(繰り越し明許)とは、令和2年度末(2021年3月)に議会で令和2年度予算を補正する予算として上程し、令和3年度にその予算を繰り越して令和3年度予算執行(工事)を実施することをあらかじめ明記(繰り越し明許)という手法をとることを意味します。なぜ、そのような「わかりにくい」形をとるかというと、国の財政支援制度(補助金)の活用のためです。令和2年度末を期限に国は、「国土強靭化関連工事」に関し、学校校舎などを地震・風水害などに対して強靭化する目的の工事を地方自治体が実施する場合に財政支援をしています。ですからこの財政支援に基づく工事は令和2年度補正予算としたわけです。
一方、「給水管改修工事」「体育館屋根塗装改修工事」「給食調理場改修」は、国土(建物)の強靭化に相当しないと国が判断したため、財政支援が得られないことから、市の単独予算として令和3年度予算として提出されたわけです。


今後、3月議会(令和3年度第1回定例会)の中で、中身をしっかり議論してまいります。

トップのカラー画像はフリーイラストです。
以降の線画は、「背景倉庫」から購入した「学校の背景集Vol.1」を使用しています。

「背景倉庫」

朝倉幹晴をフォローする