2021年6月船橋市議補選、はぎわら一樹さん、力及びませんでした。ご支援ありがとうございました。

2021年6月21日(月)午前1時 船橋市議 朝倉幹晴

6月20日に投開票が行われた船橋市議補欠選挙、私が応援させていただいた、無党派で「福祉現場の声を市政に」を訴えたはぎわら一樹さん(26歳・介護福祉士)、力及びませんでした。押し上げることができなかった私の力不足を申し訳なく思います。

2021年6月、船橋市長・市議補欠選挙結果

参考 「介護福祉現場の声を市政に」を訴え、船橋市政に無党派で挑戦するはぎわら一樹さん(介護福祉士・26歳)を応援し、協力しあいます。(2021年4月28日表明)

開票結果をはぎわら一樹さんと一緒にネットでともに見届けました。はぎわら一樹さん、福祉現場の仕事に戻り、現場の経験を更に積み、その想いをふまえてまた1年半後の2023年4月の市議選に再挑戦される方向とのことです。今後もいい形で協力し続けていきます。

はぎわら一樹さんにこの間たまわったご支援やご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

朝倉幹晴をフォローする