9月9日、朝倉幹晴、船橋市議会一般質問(変異株対策・西武船橋本体解体工事・コロナの中の学校教育・船橋市立看護専門学校など)録画中継(49分)&議場配布資料

2021年9月14日 船橋市議 朝倉幹晴

9月9日に、朝倉幹晴の船橋市議会での一般質問の録画中継(49分)が公開されました。ぜひご覧ください。テーマごとに分割整理したものも発信していきますが、まずは全体をご覧ください。

●9月9日、朝倉幹晴の船橋市議会一般質問録画中継(49分)

★質疑通告(なお最後の6は時間不足で質疑しませんでした)

1. 新型コロナウイルス感染症対策に関して
(1)変異株の検査と対策について
(2)接種希望者へのワクチン接種の実施状況~国からの供給自体に翻弄されてきた状況の中ではあるが、市が、どのような形、いつを目標に実施しているのか示すことが必要~
(3)病床使用率・ホテル入所の状況
(4)酸素ステーション・抗体カクテル療法準備
(5)自宅療養者の健康把握と急変への対処
2. 西武船橋店・LoFt跡地開発、西武本体解体工事期間とその間の配慮、その後
3. 2022年4月1日からの民法改正での成年年齢への18歳引き下げの施行に伴う18・19歳への様々なサポートについて
4. コロナの中の学校教育
(1)タブレット端末の配布と使用状況は?
(2)コロナ休校時のオンライン授業対応
(3)不登校・コロナ自主休校などの場合のオンラインフォローの可能性
(4)学校行事~修学旅行・運動会など~
5. 船橋市立看護専門学校の市の医療への貢献に相応しい教育環境の整備を
(1)修学時の市からの援助
(2)卒業後の進路~市立医療センター勤務、市内病院、県内病院、他~
(3)卒業後5年目の勤務先
(4)看護系学部・看護学校で標準化しつつあるタブレット配布・貸与を(解剖学などの勉強、看護技術動画コンテンツなどはタブレットが有効)
(5)受験科目に「生物」のない看護学生が、現場で接する患者の疾病や身体の構造の基本を3年で学ぶには、相当の支援が必要
(6)市内の小学生がタブレットを授業で使っている時代に、数年後に現場で命に向き合う看護学生がタブレットを活用して学ぶことができていないのはおかしいのではないか?
6. 視聴覚センター廃止と16mm自主上映運動の文化継承を
(1)35mm映画館上映と16mm自主上映運動(16mm発声映写免許)、高野雅夫さんによる「夜間中学」自主上映行脚、「水俣病~その20年~」「染色体に書かれたネズミの歴史」
(2)センター廃止後、貸出と保存、あるいは転換をどう位置付けるか?

議場配布資料

朝倉幹晴をフォローする