3月31日(木)20~21時、Zoom日本史・船橋史講座(試行実施)のご案内(テーマ1平安時代末期・鎌倉時代初期、2江戸時代以降の日露関係史)

2022年3月24日 予備校講師・船橋市議 朝倉幹晴

私は2月24日の船橋市議会で「日本史と船橋史を重ね合わせて学ぶ大切さ」の質疑をしました。また、高校入試対策の実践として中学生向けZoom講座もしました。
2022年2月24日、朝倉幹晴の船橋市議会質疑録画中継

●動画(64分)千葉県公立高校入試「駆け足で日本史」、社会第4問(古代~江戸)対策講座

上記動画は高校入試直前の「駆け足」講座で、十分に各時代の面白さを掘り下げる時間がありませんでした。日本史は掘り下げれば、どこまででも深く学ぶことができます。ただ、本講座では時間のない方でも、効率的に基礎的な部分を学び、特に中学生が高校入試で時代の流れの大雑把なところを把握できるように以下のようにしたいと思います。

1、基本的にZoomで実施(時々リアルな会場で集って学ぶ場も設定する)
2、8~9時(20~21時)の1時間
3、素材は基礎を重視して、高校入試問題を使用する(中学生はそのまま高校入試対策の勉強になる)。必要に応じて一部、大学入試共通テスト(2020年以前はセンター試験の問題)を使う。画面共有機能を使って説明。画面共有資料はパソコンを想定した大きさにしますので、スマホでご参加の方は若干文字が小さい点はご容赦ください。
4、日本史と並行してその時の船橋史を振り返る(船橋市外の参加者は同様な視点で郷土史を自らお調べください。その際の参考になると思います)
5、9時~9時半(21時~21時半)、希望者は残って更に語りあい深めていく。

これは構想段階なので、試行実施します。3月24日(木)20~21時に試行実施しました。その時参加できなかった方にもご参加いただけるようにもう一度試行実施します。この結果を反映させて、4月からの本格実施を検討します。

●3月31日(木)20時~21時 試行実施「Zoom日本史・船橋史講座」
テーマ1 平安時代末期・鎌倉時代初期 テーマ2 江戸時代以降の日ロ(日ソ)関係史

タイムスケジュール
20:00~20:20 平安時代末期・鎌倉時代初期解説(素材、千葉県公立高校入試問題、合わせて同時代の船橋史) 朝倉
20:20~20:30 質疑応答・参加者からのご発言・追加説明
20:30~21:50 江戸時代以降の日ロ(日ソ)関係史(素材、千葉県公立高校入試問題)解説  朝倉
20:50~21:00質疑応答・参加者からのご発言・追加説明

 

(全体にはこれで終了。時間がない方はここでご退出いただいて結構です)
21:00~21:30
1、参加者からの追加発言
2、ウクライナ情勢について意見交換
3、4月からの本格実施に向けたご意見を伺う

ミーティングID 950 677 2271  パスコード 058665
(申し込み不要です。希望者は直接ご入室ください。19時45分から入室いただけます。)

以下QRコードからも入室できます。


歴史文献で 船橋の名称が初めて出現する「吾妻鏡」(あずまかがみ)1186年 国立公文書館デジタルアーカイブより

朝倉幹晴をフォローする