9月7日 朝倉幹晴質疑録画中継(34分)(1新型コロナウイルス感染症後遺症対策、2明石市長のおむつ無料化、3アパート生活・単身者支援施策、4僕だけがいない街、5市立船橋高校)公開されました。ぜひご覧ください。

●2022年9月7日、朝倉幹晴船橋市議会質疑録画中継(34分)

 

発言内容の中に、関連の資料を載せています、私の質疑動画で全体をご覧いただいた上で、各紹介資料をご覧いただければ幸いです。

 

1. 新型コロナウイルス感染症対策について
(1)10万人越えた船橋市民の感染経験者総数(人口の16%、2022年6月末時点6万人弱が第7波の7・8月で10万人超へ)
(2)誰もが感染する可能性があることを前提にした対策を(事前の全世帯への検査準備と後遺症対策への注意喚起が必要)
(3)国の全数把握見直し方針に対し、船橋市はどの方針をとるのか?
(4)後遺症対策(long COVID、WHO「post COVID-19 condition」、厚生労働省「罹患後症状」)に対し、市は本気での取り組みを
(5)「新型コロナウイルス感染症 診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント 第1.1版」(2022年6月)の把握と活用
●参考 「新型コロナウイルス感染症 診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント 第1.1版」(2022年6月)
(6)丸毛聡×平畑光一「コロナ後遺症診療アップデート(1)~(5)」(動画、2022年8月)、筋痛性脳脊髄炎の会「COVID-19とME/CFS」の把握と活用
   ●参考 丸毛聡×平畑光一「コロナ後遺症診療アップデート」
   ●「人生が壊れた」(TBS・コロナ後遺症ドキュメント)
(7)船橋市職員(特に医療従事者・保育士)の罹患後症状の把握と市の労働安全衛生対応
(8)上咽頭擦過療法ほか試みられはじめている治療法
(9)船橋市立医療センターでの後遺症把握と対応

2. 明石市長の子育て支援「5つの無料化」について船橋市長はどう考えるか?~特に「おむつ無料化」(満1歳まで)~

3. 単身者・アパート生活者への支援について
(1)2022年2月24日質疑・答弁の再確認
   ●参考 2月24日 朝倉幹晴質疑
(2)11月からの20代単身者も含めたお米券配布方針について
(3)単身者も多いアパートの駐輪場所への屋根設置への市の補助を

4. 船橋市が舞台となった漫画・ドラマ・アニメ・映画「僕だけがいない街」(「僕街」)を振り返りながら、船橋市の今後のシティプロモーションを考える

  ● 参考 映画 『僕だけがいない街』予告編【HD】2016年3月19日公開
  ●参考 Netflixオリジナルドラマ『僕だけがいない街』予告編
  ●参考 アニメ 僕だけがいない街

(1)市内アパートで漫画家を目指す主人公、藤沼悟(29歳)と片桐愛梨・雛月加代
(2)市内撮影場所、取材などに関しどのように市はどう関わったか?
(3)「船橋市は危機感がないのが一番危機的」~ふなっしーの活躍に依存、努力なしの転入増に安住しすぎてないか?
(4)シティプロモーション(選び住み続けていただける船橋市、聖地化)の強化を

5、市立船橋高校に関する教育長・教育委員会のお考えは~市船ソウル・高校野球・部活・勉強~

  ●参考 2022年夏、高校野球市立船橋高校応援席動画レビュー6本

議場配布資料


朝倉幹晴をフォローする