【船橋市】新型コロナ感染症の全数届出の見直し・日々の報告内容について(9月26日より運用、27日発表分より)

2022年9月22日 船橋市議 朝倉幹晴
船橋市保健所理事より、全国一律の全数届出の見直しに関する9月26日から(発表分は9月27日から)ら運用される船橋市の方針の報告がありました。4類型(65歳以上の方、入院を要する方、重症化リスクに関する方、妊娠されている方)のついての支援はこれまで通りですが、これにあてはまならない方の把握は船橋市保健所でなく、本人による千葉県陽性者登録センターへの申込となります。その後、必要に応じて、健康相談、パルスオキシメーター配布、配食サービス、宿泊療養などの提供を行います。
また日々の船橋市保健所からの感染者数報告は、千葉県陽性者登録センターの数を加えた上での報告になります。したがって、数の把握はこれまでと近い形になりますが、個々の報告はこれまでよりは簡素となります。
本変更に伴い、監視・支援体制が弱まることのないよう、運用を見届けていきます。





朝倉幹晴をフォローする