船橋市の公共施設の臨時休館の延長及び野外イベントの中止について(3月23日、保健所理事から報告)

2020年3月23日 船橋市議 朝倉幹晴

船橋市保健所理事から以下の報告をいただきました。

令和2年3月23日

議員各位
保健所 理事

公共施設の臨時休館の延長及び屋外イベントの中止等について(報告)

3月19日に市内2人目の感染者が確認され、市内での感染の恐れが一定程度あり、今後も引き続き慎重を期す必要がありますことから、現状維持として、臨時休館をしている下記施設につきましては、休館期間を延長することといたします。また、屋外でのイベントについても引き続き原則中止または延期とし、期間は令和2年4月12日(日)までといたします。

□下記の公共施設については休館期間を延長する
休館する施設

【全館休館する施設】

休館期間:令和2年2月29日(土)から令和2年3月31日(火)→4月12日(日)まで
全公民館(図書室・図書貸出返却窓口含む)、全図書館、大穴小・高根小学校市民図書室、三山市民センター(図書室含む)、ふなばし三番瀬環境学習館、北部清掃工場余熱利用施設ふなばしメグスパ、総合体育館(船橋アリーナ)、市民文化ホール、市民文化創造館(きらら)、視聴覚センター、市民ギャラリー、茶華道センター、青少年会館、武道センター、郷土資料館、飛ノ台史跡公園博物館、男女共同参画センター、市民活動サポートセンター、全児童ホーム、全子育て支援センター

休館期間:令和2年2月28日(金)から令和2年3月31日(火)→4月12日(日)まで
全老人福祉センター(休館に併せ送迎バスの運行も休止)、全老人憩いの家、高齢者ふれあいの部屋、木村俊子記念船橋市学生会館

【一部休館する施設】

休館期間:令和2年2月29日(土)から令和2年3月31日(火)→4月12日(日)まで
運動公園の体育館(トレーニング室含む)・弓道場のみ休室、法典公園(グラスポ)の体育レクリエーション室・集会室・和室・多目的ホールのみ休室、学校開放(体育館のみ休館)、リハビリセンター(リハビリ事業のみ中止)、保健福祉センター3階のプレイルームのみ休室、総合教育センター内のプラネタリウムのみ休館、勤労市民センター(トレーニングルームのみ休館)

休館期間:令和2年2月22日(土)から令和2年3月31日(火)→4月12日(日)まで
アンデルセン公園の子ども美術館(パフォーマンスゾーン全館、クラフトゾーン全館)、童話館(年間パスポート受付窓口を除く)

※更なる休館期間の延長、屋外イベント等の開催基準につきましては、新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて協議してまいります。

1.今後のスケジュールについて

令和2年4月12日(日)以降の対応については、令和2年4月2日(木)前後の船橋市新型コロナウイルス感染症対策本部会議で決定します。

朝倉幹晴をフォローする