新型コロナウイルス感染症の相談件数および検体検査報告(3月23日~29日)(船橋市保健所より報告)

2020年3月30日 船橋市議 朝倉幹晴

3月23日~29日までの新型コロナウイルス感染症の相談件数と検体検査報告です。

陽性の2例については既報の通りです。
船橋市内5、6例目の新型コロナウイルス感染症患者の発生(3月27日、船橋市保健所理事より報告)

 

上記資料をご覧いただく上での留意点(朝倉補足説明)

相談センターへの電話があった場合のうち、新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合に、医療機関を紹介し、診察をする形となります。診察の中で医師が検体検査が必要と判断した場合に、検体が船橋市保健所に届けられ、検査がなされます。
したがって、相談センターへの電話と、その後に検査が行われる場合の検査結果がわかるまで日数のずれがありますので、たとえば上記の報告について、「3月23日~30日の間に1039件の相談があり、うち38人が検査された」という意味ではありません。検査実施の人の相談は前週などであった可能性もあります。

 

参考<広報ふなばし3月15日号より>

 

朝倉幹晴をフォローする