船橋市の放課後ルーム再開について(子育て支援部長から報告)

2020年5月25日 船橋市議 朝倉幹晴

放課後ルームの再開について以下の報告を子育て支援部長よりいただきました。

 

令和2年5月25日
船橋市議会議員各位
子育て支援部長

放課後ルームの再開について

小学校の教育活動の段階的な再開に伴い、放課後ルームも再開しますが、登所自粛期間を設けての再開となります。

1.放課後ルームの再開について
6月1日から小学校の教育活動の段階的な再開に伴い、放課後ルームも臨時休所期間を終了し、以下のとおり開所します。(日・祝日は休所)
・6月1日からの教育活動の分散再開中は、8時から19時で開所します。(授業前・授業後で利用が可能。必要に応じてお弁当持参。)
・通常日課(給食再開後、午前・午後を通して授業を実施)以降は、放課後から19時で開所します。

2.登所自粛期間および児童育成料について(6月分)
放課後ルームで、万が一、感染者が発生した場合には、放課後ルームに関わる多くの方に感染が拡大する恐れがあるため、令和2年6月30日(火)まで登所自粛期間とします。開所日数の半分以上を欠席した場合には、おやつ代を除く児童育成料1月分を減免します

3.児童育成料について(4・5月分)
国の交付金を活用する見込みとなったため、おやつ代を除いた児童育成料は無料とします。(おやつの提供を受けている方で、4月13日以降ルームを利用した方は4月分のおやつ代のみ負担となります)

4.民間の放課後児童健全育成事業者へ補助金の交付について(4・5月分)
国の交付金を活用する見込みとなったため、市内で届出のある事業者に対して周知を行い、希望がある事業者に対して、補助金を交付します。

 

<写真イメージ 学校とともに放課後ルームも再開されます>

朝倉幹晴をフォローする