【録画中継】6月15日船橋市議会文教委員会報告・質疑(学校再開の状況や改善点など)

2020年6月18日 船橋市議 朝倉幹晴

船橋市で6月1日からの学校が再開から2週間の節目、公民館など生涯学習施設に関しては丁度再開のタイミングである6月15日に、船橋市議会文教委員会で、船橋市教育委員会学校教育部(指導課・保健体育課)、管理部、生涯学習部から報告をいただき、質疑を行いました。その録画中継が以下のように公開されましたのでぜひご覧ください。なお公式の議事録の作成は時間がかかります(2か月後ぐらい)なので、まずは録画中継でご覧ください。

2020年6月15日船橋市議会文教委員会録画中継

全部ご覧いただくとありがたいですが、以下が議論記録のタイムテーブルと内容ですのでご関心のある部分だけでもご覧ください。

●教育委員会より報告(0:00~21:40)

●朝倉質疑(8点)と教育委員会の回答(21:40~38:00)

質疑1、児童・生徒の心のケア(21:40~25:11)
質疑2、選択登校制のご意見と学習保障(25:11~27:00)
質疑3、現状10日間しかない夏休みを長くする可能性の検討は?(27:00~28:19)
質疑4、登校に関して(体育着登校、登校時間、検温の平熱の基準の柔軟化を)(28:19~31:37)
質疑5、換気に伴って昆虫が入ってくる1・2階の部屋への網戸の設置は?(31:37~33:13)
質疑6、マスク着用に伴う熱中症予防、体育の時間のマスクの扱い、深呼吸時間の設置は?(33:13~35:02)
質疑7、給食について(トレイ方式・ハンドソープ)(35:02~36:21)
質疑8、中3が受験する高校入試に関し、東京都教育委員会は数学の最後の単元「三平方の定理」を入試範囲からはずすなど配慮を行った。千葉県教育委員会の公立入試内容に関する方針は(36:21~38:00)

 

●他の委員の方からの質疑と教育委員会の回答(38:00~1:53:19)

朝倉幹晴をフォローする