【2022年4月入学、塚田南小学校の指定校変更の受け入れ】北本町2丁目の塚田小学校通学区域のみ限定で受け入れ可能(2021年9月、船橋市教育委員会方針)

2021年9月7日 船橋市議(塚田地区在住) 朝倉幹晴

船橋市教育委員会は、2022年(令和4年)4月の小学校入学児童に関し、塚田南小学校への指定校変更入学受け入れの許可地区に関し以下のように決定しました。「北本町2丁目の塚田小学校通学区域」に限定した受け入れとなります。重要な情報として公開・共有いたします。


<2021年4月と2022年4月における受け入れ可能地区の違いと経緯>

1、2021年4月入学前の指定校変更受け入れ地域
●塚田小学校通学区域全般
(この中には、2022年4月受け入れ方針と同じ「北本町2丁目の塚田小学校通学区域」を含みます。)
●山手3丁目地区

2、2021年4月入学前の指定校変更可能地区決定の経緯
ア、森のシティから市場小に通っていた新小5・小6の児童の中、4年以上の学校生活の愛着のある市場小にそのまま残る児童の比率が教育委員会の予想以上に多かった。
イ、プレミストからの入学者が教育委員会の予想以上に少なかった。
ウ、ア・イの理由により、塚田南小の定員に余裕が出た。
エ、塚田小が過大規模校で、塚田小の混雑を緩和するために塚田南小でより多く受け入れたほうがよくなった。
以上の理由で、「塚田小学校通学区域全般」と「山手3丁目地区」地区の受け入れを可能にした。

参考 2020年9月24日報告 塚田南小学校(2021年4月開校)の初年度児童数予測の下方修正と、北本町2丁目北側地区・山手3丁目地区などからの新1年生の指定校変更による入学の可能性について

3、2021年4月開校時の状況
2の変更により、70名近くの指定校変更があり、塚田南小の児童数が多くなり、2022年4月入学者に関しては、2021年4月入学時と異なる基準となる可能性が示され、教育委員会内で、検討をされてきた。

以上の経過を経て、2022年4月入学に関しては「北本町2丁目の塚田小学校通学区域」に限定した受け入れ可能地区となりました。

朝倉幹晴をフォローする