船橋市パートナーシップ宣誓制度を2021年12月16日から開始

2021年11月22日 船橋市議、船橋市議会LGBT・性の多様性を考える議員連盟会長 朝倉幹晴

船橋市市民生活部長から、以下のように「船橋市パートナーシップ宣誓制度」を12月16日から開始するとの報告がありました。船橋市議会LGBT・性の多様性を考える議員連盟として、当事者・関係者の方々の声を市に届ける機会を設定する中で、3年間求め続けて、今年1月には要望書を改めて提出し求めてきたものです。ついに実現いたしました。この間動いてこられた当事者・関係者、議員連盟、市関係者に感謝申し上げます。ぜひ、ご活用ください。

参考 「船橋市パートナーシップ制度の早期実施を求める要望書」を辻副市長に提出(船橋市LGBT・性の多様性を考える議員連盟、2021年1月27日)

 

  令和3年11月22日
議員各位
                                   市民生活部長
「船橋市パートナーシップ宣誓制度」の開始について(報告)
1. 概要
 互いを人生のパートナーとする二者のパートナーシップの宣誓を市が証明する「船橋市パートナーシップ宣誓制度に関する考え方」に対する意見募集(パブリックコメント)が終了いたしました。
意見募集(パブリックコメント)の結果、賛成意見が多数であったことから令和3年12月16日(木)より「船橋市パートナーシップ宣誓制度」を開始いたします。
2.意見(パブリックコメント)結果
  11人(内訳 賛成意見10人 反対意見1人)
   ・反対意見の方は、公開を希望されておりません
   ・意見総数25件(別紙参照)
3.制度実施スケジュール
(1)令和3年12月1日(水)
 広報ふなばし掲載
 「パートナーシップ宣誓制度」を12月16日から開始することについて
(2)令和3年12月16日(木)要綱施行
 「パートナーシップ宣誓制度」開始
4.添付資料
 ・「(案)船橋市パートナーシップ宣誓制度に関する考え方」に対する意見募集(パブリックコメント)の 実施結果について
 ・船橋市パートナーシップ宣誓の取扱いに関する要綱

 

●パブリックコメント実施結果

 

朝倉幹晴をフォローする