2020年大学入試センター「数学ⅠA」第1問[1](配点10点)、問題、解答、解説

第1問[1](計10点)

aを定数とする。

(1)直線ℓ:y=(a2-2a-8)x+aの傾きが負となるのは、aの値の範囲が

アイ<a<(3点)

のときである。

(2)a2-2a-8≠0とし、(1)の直線ℓとx軸との交点のx座標をbとする。

a>0の場合、b>0となるのは<a<(2点)のときである。
a≦0の場合、b>0となるのはa<カキ(2点)のときである。
また、a=のとき

(3点)

である。

朝倉幹晴をフォローする