隔週水曜日18~21時、あさくら塾、自習質問教室@船橋市勤労市民センター&港区芝浦(田町駅そば)(特にセンター試験までは、19~20時は大学入試センター数ⅠA第5問・図形対策特別講座実施)

あさくら塾(塾長 朝倉幹晴)では、2018年12月19日(水)より、2019年3月6日(水)まで、隔週水曜日で、船橋市勤労市民センター(JR船橋駅南口から徒歩5分)と港区芝浦の石渡ゆきこ事務所(JR田町駅港南口から徒歩5分)にて、自習質問教室という形で学習サポートをします。各自自習いただき、わからないところがあればスタッフが質問に答える形です。教えるスタッフは朝倉と協力スタッフで、主に数学・理科の質問に対応できます。
参加費は1回500円(場所代実費)。その場でお支払いください。入会金など必要ありません。申込み不要で当日参加も可能ですが、事前に、学年や自習したい科目・分野などを含めて知らせて申し込みいただいたほうが、こちらも準備ができるので助かります。

当面は以下の日程になります。

12月26日(水)・1月16日(水)・1月30日(水)・2月13日(水)・2月27日(水) 船橋市勤労市民センター

12月19日(水)・1月9日(水)・1月23日(水)・2月6日(水)・2月20日(水)・3月6日(水) 港区芝浦教室(石渡ゆきこ事務所)

なおとくに12月19日、1月9日(@港区)、12月26日、1月13日(@船橋)では19~20時で、センター試験数学IA第5問(図形)対策の集中講座を行います。これは、別途、テキスト代実費500円(上記場所代と合わせて1000円)となります。

主催 あさくら塾

塾長 朝倉幹晴プロフィール 小中のころから算数・数学とくに図形(幾何)が好きで東京大学理科1類(工学系)に入学。(同学年に柳田理科雄さん(「空想科学読本」著者)。)その後、環境問題の重要性を感じ、生物系に転向。東大農学部卒。
 卒業後、駿台予備学校市谷校舎(医学部受験専門校舎)で生物学を教えるとともに、医療や社会の問題を考える特別講座(ランチタイムレクチャー)を実施。
1999年より、千葉県の船橋市議(ふなっしーのいる市)となり、理系的な視点から市政に提言。
 予備校で授業料を払うことができる学生を教えるとともに、様々な事情で塾などに通えない小中高校生のための学習サポートをボランティアで実施。原発事故で首都圏に避難された小中学生を白百合学園隣の修道院(@飯田橋)で勉強を教える「きらきら星ネット」、また児童養護施設・母子生活支援施設・ひとり親家庭の学習サポートを経験。
 港区とは東大応援部時代に神宮球場(港区北青山)に東京六大学野球の応援で通ったのが最初のご縁。昨年より、港区在住の石渡ゆきこ弁護士が児童相談所設置を進める運動を進められていることに共感し、「石渡ゆきこと港区政を考える会」相談役になり、港区とのご縁が復活。今回、石渡ゆきこ事務所を定期的におかりして、学習サポートを実施することになる。
 

申込み・問い合わせ先 朝倉090(4075)5967、info@asakura.chiba.jp



朝倉幹晴(あさくらみきはる)


facebook Twitter
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の記事