船橋市立学校、3月25日(水)(一部は24日(火))に「登校日」実施決定(3月16日、船橋市教育委員会)

2020年3月16日(月) 船橋市議会文教委員 朝倉幹晴

3月16日(月)、船橋市教育委員会は、もともとは2学期授業の最終日で「終業式」の予定だった3月25日(市立特別支援学校小学部と市立高校は24日(火))に、短時間で学年ごとに時間帯を分けた「登校日」を実施することを決定し学校を通じて保護者に伝達する段取りに入りました。

以下、船橋市教育員会学校教育部長から議員への報告書です。

 


議員各位 様
学校教育部長

新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業中における小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校における修了式の実施について(報告)

1 登校日について
・小中学校 3月25日  ・高等学校 3月24日
・特別支援学校 小学部 3月24日  中学部及び高等部 3月25日
①(修了式・学級活動含め)60分を目安に実施する。
※あまり早く登校しないこと、速やかに下校することを必ず指導する。
②感染拡大防止の観点から分散登校を行う。
例:8:30~ 9:30(1・2年生) 10:00~11:00(3・4年生)
11:30~12:30(5年生) ※分散のさせ方は学校規模に応じて対応
③授業日数には含めない登校日とする。 ※出席簿・指導要録への記載なし
※保護者に出席の取扱いを必ず周知する。

2 修了式について
①放送等で実施し、体育館等に集めての実施はしない。
②学級において担任が一年間のまとめを行い、児童生徒に修了証書を手渡す。

3 学級活動について
①臨時休業3週間を過ごしての児童生徒の様子を把握する。
②春休み中の生活について、必ず指導する。
③新年度に向けての教室移動(机・椅子の移動)等は行わず、必要最低限の内容にする。

<その他感染症拡大防止の措置・工夫等>
・風邪のような症状のある児童生徒は登校しないよう周知する。
・上記の理由以外で欠席する場合でも「個別に対応するので心配ないこと」を伝える。
・登校後の手洗い・うがいを徹底する。
・トイレが感染を拡大させる場のひとつになるので消毒を徹底する
・咳エチケットを徹底する。※可能な限りマスク着用
・こまめな換気を実施する。
 ※教室の四隅のドアを開ける

 


学校ごとに伝達時間・方法などは異なると思いますが、今日明日中には周知されるものとみなされます。
私は、2月28日(金)の休業決定直後の文教委員会、3月13日(金)の文教委員会で、この登校日の設置を要請しました。教育委員会の決定を歓迎いたします。

 

 

参考  2020年3月13日(金)文教委員会朝倉質疑要旨(私なりのまとめです。正式な議事録は後日議会HPに掲載されますのでご覧ください。

朝倉質疑1(意見と、児童の公園などでの遊びについて)
学校休校はやむをえないと考えたとしても、千葉市など一部自治体が実施したように、3月2日(月)まで登校にし、その後休校にすべきだった。子どもたちは2月28日(金)朝は普通に登校し、その日の夕方に急に学校が閉じ、多くの荷物を持ち帰り、友達との時間を持てなかった。卒業までの数日の生活を感じようとしていた卒業生、また連絡先を知らずに転校予定の友達と会えなくなってしまった子もいる。もちろん3月2日登校できれば、友達とも挨拶の時間や気持ちの整理もしやすかった。
また教育委員会・学校側にしても、2月29日(土)3月1日(日)で、十分に休校中の学習や生活の指導の伝達を十分に検討でき、休校中の混乱を少なくすることができた。
3月2日(月)に登校し、3月3日(火)から休校した千葉市を含む自治体で、3月2日(月)登校を原因とする感染拡大の話は一切ない。
ただ、過去のことを言ってもしかたないので、まず喫緊の保護者の声をお伝えする。ある小学校(私は具体名を知っているが)の子どもが近所の公園で遊んでいたことに関して近所から学校に「通報」があった。学校がそれをそのまま保護者にメールしたため、保護者から「家の近所の公園で子どもを遊ばせてはいけないのか?」との私に苦情をいただいた。この件については、私も教育委員会と直接話し、後日学校から訂正の連絡を出したと聞いた。もちろん、距離間をとりながらではあるが、子どもが近所の学校で遊ぶことについては、むしろ休校中の運動不足を防ぐ意味でも重要で必要なことと思うがどうか?

→教育委員会答弁
他の学校の学区でも子どもが公園で遊んでいるだけで通報されるという事態が発生している。3月11日、文部科学省から「学校の一斉臨時休業に関するQ&A」が通知された(↓後ろに添付してあります)。その中で
「なお、児童生徒の健康維持のために屋外で適度な運動をしたり散歩をしたりすること等について妨げるものではなく、感染リスクを極力減らしながら適切な行動をとっていただくことが重要であると考えています」
と、述べられている。このことは各学校長に伝えた。

 

朝倉質疑2(登校日の可能性)
浜松市は、来週明けから学校を再開する。もし、年度末までの休校判断はしかたがないと考えるにしても、わずか1日、2時間程度の短時間であって、なおかつ保護者の判断の任意でいいので、子どもたちがお互い会えるように登校させる登校日を1日(短時間)設ける可能性はどうか?

→教育委員会答弁。配布資料にあるように3月4日時点では登校日は設けない方針であった。しかし、終業式が持つ意義なども考えると、終業式を実施しない方針でこのままいくのかどうかは、現在、保健所の意見をいただきながら検討中である。

 

↓児童生徒たちの3月25日の登校を待つ学校正門

 

 

参考(2月28日と3月13日の船橋市議会文教委員会の速報&配布資料)

船橋市教育委員会「3月中の市立学校休業・卒業式の縮小実施」を決定~2020年2月28日、船橋市議会文教委員会速報~

2020年3月13日(金)船橋市議会文教委員会「新型コロナウイルス感染症対策の船橋市教育委員会(学校教育部・生涯学習部)の対応報告と質疑速報

 

朝倉幹晴をフォローする