新型コロナウイルス検体検査結果(3月20~26日)(RT-PCR法)について(船橋市保健所より報告)

2020年3月27日 船橋市議 朝倉幹晴

3月27日に、船橋市保健所より、3月20日~26日の新型コロナウイルス検体結果報告がありました。

陽性2例については、下記の通り昨日お知らせしたとおりです。

船橋市内3・4例目の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(3月26日、船橋市保健所理事より報告)

 

★船橋市保健所検査室は自立的に検査をする状況となってきました。

報告本文中「※なお、千葉県衛生研究所にてPCR検査を行った人数はこの内0件となります。」という文章について解説させていただきます。
2月末時点では、船橋市保健所検査室は、新型コロナウイルス遺伝子検査(PT-PCR法)を実施していませんでした。検体はすべて千葉県衛生研究所に送って分析を依頼している状況でした。
私は2月25日の船橋市議会質疑の中で、船橋市保健所検査室として、検査を実施すべきと主張し、2月24日に(ノロウイルス遺伝子検査を実施している船橋市保健所検査室は)技術的には検査が可能だということを示す動画も作成しました。

2020年2月25日(火)船橋市議会での新型コロナウイルス対策・保健所の検査体制等に関する質疑録画中継(最初の17分)

2020年2月24日(月・祝)作成動画(9分)【RNAウィルスの遺伝子・検査法解説動画~船橋保健所での検査の現状と今後~】~ウイルスの基礎知識動画その3~

3月11日から船橋市保健所検査室での検査が始まりました。

船橋市保健所3月11日から、新型コロナウイルスRNA検査(RT-PCR法)実施

それでも、先週までは検体の一部を千葉県衛生研究所に送り分析を依頼していましたが、この週(3月20~26日)は船橋市保健所のみで全検査を実施しました。検査体制が自立してきた方向を評価いたします。

↓船橋市保健所のリアルタイムPCR装置

朝倉幹晴をフォローする