【船橋市教育委員会学校部長からの報告(9月9日)】緊急事態宣言が延長された場合の「令和3年9月13日以降の教育活動」について。

2021年9月9日 船橋市議 朝倉幹晴

船橋市教育委員会学校教育部長から以下の報告をいただきました。(9日(木)夜に緊急事態宣言の9月30日までの延長が決定されました。)

令和3年9月9日
議 員 各 位
学校教育部長

緊急事態宣言が延長された場合の「令和3年9月13日以降の教育活動」について

令和3年9月13日(月)以降の船橋市立小・中・特別支援学校の教育活動につきましては、緊急事態宣言期間が延長された場合には、9月12日(日)までの対策を継続します。

1 短縮日課期間の延長について
9月13日(月)以降、通常日課を予定していましたが、9月12日(日)までの対策(※)を継続します。
期間は9月26日(日)までとしますが、それ以降の対応については、今後の感染状況等を考慮し判断します。
※9月12日(日)までの対策
→通常どおりの時間に登校し、給食後に下校する短縮日課

2 学校行事について
9月26日(日)までの学校行事につきましては、原則として実施せず、可能な限り延期します。
ただし、校外学習(修学旅行を含む)は、緊急事態宣言期間中は原則として実施しません。

3 部活動について
緊急事態宣言期間中は、原則として実施しません。

※高等学校につきましては、17日(金)までは現状の対策を継続します。18日(土)以降につきましては、決定次第、学校ホームページ(保護者専用ページ)に掲載します。

 

【参考】(8月27日方針) 【船橋市教育委員会から報告】令和3年9月1日以降の緊急事態宣言期間中における教育活動について。(8月27日)

 

 

(イラストはイメージです。)

朝倉幹晴をフォローする