2022年と船橋(2784)の素因数分解(2022年1月1日、数学初め(計算初め))

2022年1月1日 船橋市議・予備校講師 朝倉幹晴

2022年の数学初め(計算初め)に、2022年と船橋(2784)を素因数分解しました。2784は以前に素因数分解したことありますが。2022の素因数分解ははじめてでした。337という大きな素数があるのは意外で新鮮でした。
(素因数分解ー自然数を素数の積で示すこと。素数ー1とそれ自身以外に正の約数を持たない2以上の自然数。自然数ー正の整数)


●参考 動画(17分)「素因数分解」(2020年4月28日、コロナ休校中の発信)

●2022年大学入試共通テスト、千葉県公立高校入試。がんばれ受験生。
●【勉強ひろば(自習質問教室)】@公民館・他、開催日程・場所案内

●2021年大学入試共通テスト「数学IA」全問題・解答・解説(大学入試センター試験「数学IA」問題・解答・解説(一部))

●【過去問10年分(2012年前期~2021年)】千葉県公立高校入試「数学」全問題・解答・解説(作成 予備校講師・船橋市議 朝倉幹晴)

●2021年大学入試共通テスト「生物」「生物基礎」(第1日程・第2日程)全問題・解答・解説

朝倉幹晴をフォローする