2019年9月1日(日)10時~21時、「数学」連続学習会&自習室開放のご案内

夏休みに最後のこの日、10時~21時まで勤労市民センターの広い部屋(展示室)を終日借りて、自習室として開放し、数学の質問対応をします。また、会場が十分に広いので、会場の一角で「数学」連続学習会(講師はすべて私(朝倉幹晴))を実施します。ぜひご参加ください。

【連続学習会案内】

①10~10時半 「県公立高校入試『数学』問題10年の変遷の研究」
②11~12時 「子どもを数学好きにするヒント
(私が数学好きになるヒント)」

③13時~13時半 県公立高校入試第1問(式と計算)対策
(希望者にはこの後、関連演習問題を配り自習&質問対応)
④14時~14時半 県公立高校入試第2問(確率・統計・作図)対策
(希望者にはこの後、関連演習問題を配り自習&質問対応)
⑤16時~16時半 県公立高校入試第3問(二次関数)対策
(希望者にはこの後、関連演習問題を配り自習&質問対応)
⑥18時~19時 県公立高校入試第4問(図形の証明)対策
(希望者にはこの後、関連演習問題を配り自習&質問対応)
⑦20時~20時半 県公立高校入試第5問(総合問題)対策
(希望者にはこの後、関連演習問題を配り自習&質問対応)

(対象①中学生&保護者向け ②小中高校生&保護者向け
③~⑦中学生&学び直したい高校生向け)

【会場】船橋勤労市民センター展示室(船橋駅南口徒歩5分)

【受講料・利用料(資料代・会場代)】

各講座200円(資料代、ただし5~7講座受講の場合は全部で1000円とします。)
自習室として利用の場合は、3時間ごと200円とします。終日利用の場合は500円とします。(会場代)

当日参加も可能ですが、事前にどの講座を受講するか、あるいはどの時間帯で自習室として利用したいかをinfo@asakura.chiba.jpあるいはSNSのメール、090(4075)5967に電話いただけると助かります。

【秋以降の学習サポート】
本企画は、朝倉とボランティアスタッフが日常に行うっている学習サポートの夏休み特別企画です。学習サポートは、様々な事情で塾に通えない子どもが学習や高校入試に不利にならないようにとの思いを込めて、自習&質問の場を設定している企画です。秋以降も参加されたい方はご連絡ください。小中教協(千教研)の日などを含め、月2~4回実施しています。場所は行田・本町(勤労市民センター)・北習志野の3か所です。場所と開催日はお問い合わせください。

朝倉幹晴をフォローする