2019年12月18日(水)午前10時~、船橋市議会文教委員会で、公民館など文化・スポーツ施設使用料改訂議案の討論・採決

2019年12月17日(火) 船橋市議会文教委員 朝倉幹晴
11月18日(月)に船橋市長より、公民館など文化・スポーツ施設使用料改訂議案が提案され、11月25日(月)の市議会本会議質疑を経て、文教委員会に議論が付託されました。文教委員会では12月4日(水)6日(金)11日(水)に3日間審議しましたが、私も含む多くの委員が市教育委員会の説明に納得できませんでした。
そこで施設利用者として、13日(金)にふなばし演劇鑑賞会(市民文化ホール利用者)、17日(火)に、船橋市茶道連盟(茶華道センター利用者)、船橋市体育協会(船橋アリーナなど利用者)をお呼びして参考人としてご意見を伺い、17日(火)夕方に、再び質疑しました。参考人招致も合わせると6日間の質疑をしました。

 


そして本日(17日)、質疑を終了し、明日18日(水)10時~より、討論・採決を行うことになりました。ぜひおいでいただき、6日間の審議を踏まえて文教委員会がどのような判断をするかご注視ください。

市役所10階で誰でも傍聴いただけます。またおいでになれない方にはネット中継もあります。
船橋市議会ネット中継

(私は、審議はまだ不十分で利用者・市民に十分お知らせしてから判断すべきという趣旨で継続審査を主張します。)

 

 

朝倉幹晴をフォローする