2014年前期、千葉県公立高校「数学」第1問(配点30点)問題・解答・解説

注:+(+●)=+●、+(-●)=-●、-(+●)=-●、-(-●)=+●の計算の原理を、無理やり、+を日本語の意見表明の時の賛成、-を反対にたとえてみました。単なるたとえなので、あまり深く考えず、理解のイメージに役立てていただければ幸いです。

√を含む式の計算の公式・間違えやすい点などを以下にまとめます。

 

朝倉幹晴をフォローする