2021年、千葉県公立高校入試「数学」第2問(5)(作図・配点5点)問題・解答・解説

2021年7月11日 予備校講師・船橋市議 朝倉幹晴

2021年2月の千葉県公立高校入試「数学」の第2問(5)(作図)の問題・解答、そして私(朝倉幹晴)が作成した解説です。千葉県教育委員会が発表した各問の正答率(無答率)も付記しました。ご活用ください。

 

第2問(5)

下の図のように、△ABCと点Dがある。このとき、次の条件を満たす円の中心Oを作図によって求めなさい。また、点Oの位置を示す文字Oも書きなさい。
ただし、三角定規の角を利用して直線をひくことはないsものとし、作図に用いた線は消さずに残しておくこと。(配点5点、正答率39.2%(無答率18.4%))

条件
・円の中心Oは、2点A、Dから等しい距離にある。
・辺AC、BCは、ともに円Oに接する。


(実際の入試問題の解答用紙ではではこの三角形の上下左右に十分な空間があり、どの方向にも自由に作図ができる)

朝倉幹晴をフォローする