2015年前期、千葉県公立高校入試「数学」第2問(3)(回転体の体積)解答・解説

【解説】

三平方の定理の典型的な直角三角形なので、AC=3cmとわかる。

次に回転体の性質をまとめておこう。

本設問の回転体は、直角三角形の直角をはさむ1辺を軸に回転させるので円錐となる。

千葉県の場合、解答欄にcm3が印刷してあるので単位を忘れることはないが、他の入試では単位(cm3)を解答欄に書き忘れると減点される可能性があるので、単位を書き忘れないこと。

朝倉幹晴をフォローする