2019年前期、千葉県公立高校入試「数学」第2問(3)(方程式・文章題)解答・解説

2019年2月12日(火)に実施された千葉県公立高校入試の前期試験「数学」の第2問(3)(方程式・文章題)(配点5点)の解答・解説です。

試験問題は白黒ですが、画面上ですので一部カラーにし、また各小問の配点、そして千葉県教育委員会が発表した正答率・無答率も併記しました。

またせっかくゼリーとプリンという楽しそうな買い物なので、そのイメージを私(朝倉)が描いてみました。実際の入試問題にはこのような絵はないですが、あると楽しいですね。

第2問(3)

100円の箱に、1個80円のゼリーと1個120円のプリンをあわせて24個つめて買ったところ、代金の合計は2420円だった。
このとき、買ったゼリーの個数を求めなさい。ただし、品物の値段には、消費税が含まれているものとする。

(5点配点)(正答率61.2%(無答率8.7%))