2016年前期、千葉県公立高校入試「数学」第2問(5)(作図)解答・解説

2016年前期、千葉県公立高校入試「数学」第2問(5)(作図)の問題・解答・解説です。入試問題は白黒ですが、画面上ですので一部カラーにしました。

第2問(5)(作図)(5点)
図の△ABCにおいて、辺AC上にあり、AP:PC=2:1となるような点Pを作図によって求めなさい。また、点Pの位置を示す文字Pも書きなさい。
ただし、三角定規の角を利用して平行線や垂線をひくことはしないものとし、作図に用いた線は消さずに残しておくこと。