大学入試共通テスト「生物」第2回試行調査全問題・解答・解説・正答率

2020年1月 予備校講師・船橋市議 朝倉幹晴

コロナの中で、センター試験から共通テストに移行するというたいへんな状況の中でたいへんですね。ただ、生物学で問われることの中身そのものが変化しているわけではないので、これまで学んできたことを確認して本番にのぞみましょう。
ただ「試行調査」の問題によって共通テストの傾向を把握することが必要です。以下、共通テストの特徴の解説に留意しながら、2018年11月に実施された第2回試行調査の問題・解答・解説・正答率を示しました。十分に把握・研究の上、本番に臨んでください。そして、この学習内容はそのまま、二次試験にも活用できます。
皆さんの合格を祈念します。がんばれ、受験生!

共通テスト第2回試行調査(2018年11月実施)

●「生物」第1問(筋肉運動のしくみ、配点12点)問題・解答・解説

●「生物」第2問A(植物の系統樹、配点15点)問題・解答・解説

●「生物」第2問B(植物生理、配点15点)問題・解答・正答率・解説

●「生物」第3問(発生、配点14点)問題・解答・解説

●「生物」第4問(個体群、配点18点)問題・解答・解説

●「生物」第5問A(遺伝子、配点11点)問題・解答・解説

●「生物」第5問B(遺伝子、配点15点)問題・解答・解説

 

参考

がんばれ受験生!2019年・2018年大学入試センター試験「生物」第1~7問問題・解答・解説

朝倉幹晴をフォローする