2021年~2014年(過去8年分)千葉県公立高校入試「数学」全問題・解答・解説

2021年7月15日 予備校講師・船橋市議 朝倉幹晴

2014年~2020年の前期入試、2021年の一本化入試の数学の解答解説を作成しました。

塾に通える中学生は、塾の対策などで演習ができるかもしれません。更に、塾に行けない中3は十分な演習はできずに、教育格差が広がる可能性があります。
 私は、母子生活支援施設はじめ、塾に通えない中3の高校入試対策の学習サポートをする過程で、千葉県公立高校前期入試の問題を分析し、解答・解説(一部は動画も作成)を作ってきました。それを誰にでもご覧いただき、ご活用いただける形で公開しました。ぜひご活用ください。(また、塾も相性が合わないと学力が伸びるとは限らないこともあるので、その場合、塾に通うことができている中学生のフォローも必要だと考えています。)
●後期入試よりも前期入試の解答解説作成を優先させた理由。
 同じ、解答例を7回分作るのでも、2020~2018年の前期・後期両方を作るのでなく、後期ではなく、前期7年分を作成した理由は以下の通りです。
 前期入試の数学試験時間は「50分」ですが、後期入試は(2020年以外は)「40分」です。その時間数に応じた問題が作成されています。2021年からの一本化入試は「50分」であり、前期型の出題が採用される可能性が高いからです。(もちろん、余力のある方は、市販の過去問集などで、後期入試もご覧ください。)
●2016・15・2014年前期入試の解答例を作った理由

今書店に並んでいる市販の過去問集は過去5年分(2021~2017年)が多くなっています。2016・15・2014年前期入試はなかなか入手しにくくなっています。そこで、不足する演習時間を補填する意味でも、2016・2015・2014年入試を演習することは重要と考えています。

また、船橋市青少年会館や塚田公民館などで直接、皆さんの勉強をサポートする会を実施していますのでご活用ください。(詳細は公式サイトでご確認いただくか、メールinfo@asakura.chiba.jpにてお問合せください。)

★2021年千葉県公立高校前期入試「数学」解答・解説

第1問(式の計算)(5点×6小問=計30点)
第2問(1)(資料の整理・統計)(5点)
第2問(2)(不等式)(5点)
第2問(3)(円柱の体積・表面積)(5点)
第2問(4)(確率)(5点)
第2問(5)(作図)(5点)
第3問(二次関数)(15点)
第4問(図形の証明)(15点)
第5問(総合問題)(15点)

 

★2020年前期、千葉県公立高校前期入試「数学」解答・解説(全て動画もあり、各問冒頭に紹介

第1問(式の計算)(5点×6小問=計30点)
第2問(1)(y=ax2の変域)(5点)
第2問(2)(資料の整理・統計)(5点)
第2問(3)(三角柱の体積)(5点)

第2問(4)(確率)(5点)
第2問(5)(作図)(5点)
第3問(二次関数)(計15点)
第4問(図形の証明)(計15点)
第5問(総合問題)(玉の数を増やす箱)(計15点)

★2019年前期、千葉県公立高校前期入試「数学」解答・解説

第1問(式の計算)(5点×6小問=計30点)
第2問(1)(資料の整理・統計)(5点)
第2問(2)(反比例・変化の割合)(5点)
第2問(3)(方程式・文章題)(5点)
第2問(4)(確率)(5点)
第2問(5)(作図)(5点)
第3問(二次関数)(計15点)
第4問(図形の証明)(計15点)
第5問(総合問題、円錐・円柱・球の体積)(計15点)


★2018年前期、千葉県公立高校入試「数学」解答・解説

第1問(式の計算)(5点×6小問=計30点)
第2問(1)(比例・反比例)(5点)
第2問(2)(資料の整理・統計)(5点)
第2問(3)(三角柱の体積)(5点)
第2問(4)(確率)(5点)
第2問(5)(作図)(5点)

第3問(二次関数)(計15点)
3問(二次関数)動画解説(計15点)
第4問(図形の証明)(計15点)
第5問(総合問題、並べた紙の枚数)(計15点)
第5問(総合問題、並べた紙の枚数)解説動画(計15点)

 

★2017年前期、千葉県公立高校入試「数学」解答・解説

第1問(式の計算)(5点×6小問=計30点)
第2問(1)(回転体)(5点)
第2問(2)(資料の整理・統計)(5点)
第2問(3)(文章題から方程式を立てる問題、距離・時間・速度の問題)(5点)
第2問(4)(確率)(5点)
第2問(5)(作図)(5点)
第3問(二次関数)(計15点)
第4問(図形の証明)(計15点)
第4問(図形の証明)動画解説(計15点)
第5問(総合問題、タイルを並べた枚数)(計15点)
第5問(総合問題、タイルを並べた枚数)動画解説(計15点)

★2016年前期、千葉県公立高校入試「数学」解答・解説

第1問(式と計算)(5点×6小問=30点)
第2問(1)(球の体積・表面積)(5点)
第2問(2)(資料の整理・統計)(5点)

第2問(3)(文章題・方程式)(5点)
第2問(4)(確率)(5点)

第2問(5)(作図)(5点)
第3問(二次関数)(計15点)
第4問(図形の証明)(計15点)
第5問(総合問題・ランプ点灯パターン)(計15点)

★2015年前期、千葉県公立高校入試「数学」解答・解説

第1問(式と計算)(5点×6小問=30点)
第2問(1)(資料の整理・統計)(5点)
第2問(2)(素因数分解の発想の応用)(5点)
第2問(3)(回転体の体積)(5点)
第2問(4)(確率)(5点)
第2問(5)(作図)(5点)
第3問(二次関数)(計15点)
第4問(図形の証明)(計15点)
第5問(数の規則性・格子点)(計15点)

★2014年前期、千葉県公立高校入試「数学」解答・解説

第1問(式と計算)(5点×6小問=30点)
第2問(1)(奇数・偶数の計算)(5点)
第2問(2)(二次関数・小問)(5点)
第2問(3)(標本調査の活用・統計)(5点)
第2問(4)(確率・カード)(5点)
第2問(5)(作図)(5点)
第3問(二次関数)(計15点)
第4問(図形の証明)(計15点)
第5問(総合問題)(計15点)

 

 

朝倉幹晴をフォローする